目指せ勝ち組!婚活パーティーで人気が出るコツ

婚活パーティー
この記事は約6分で読めます。

出会いがほしい、結婚相手を見つけたいという思いで婚活パーティーに参加しても、参加すれば必ず良い相手と出会えるわけではありません。何十回と参加してもなかなか出会えない、マッチングしないという人もいます。婚活パーティーでマッチングするにはいくつかのコツがあるのです。理想の相手とマッチングするために、結婚パーティーで人気者になるコツを知っておきましょう。

事前に準備しておきたい質問集

思案する女性
婚活パーティーでは、最初に1人3分程度ずつ実際に会話をする時間があります。そのたった数分の間に初対面の相手に「この人いいかも」と思ってもらえるような会話をしなくてはいけません。どのようなことを話せばいいのか、事前に質問する内容を準備しておくと、当日慌てずに会話をスムーズにすることができます。

おすすめしたい質問は「仕事の内容」「休日の過ごし方」「好きな食べ物」「趣味」です。これらの質問内容は当たり障りのない内容で、初対面の人に聞いても失礼になりません。

 

人気者への第一歩!プロフィールカードの書き方

婚活パーティーのプロフィールカード
プロフィールカードの項目は全部しっかりと埋めましょう。婚活パーティーでモテる人は、プロフィールカードをきちんと書いています。項目が多すぎて面倒に感じるかもしれませんが、プロフィールカードの項目を全部しっかり埋めている人は、真剣に結婚相手を探しに来ている人だと相手が思ってくれるのです。

反対に空欄が多すぎると、この人は本当に結婚相手を探しにきたのか、もしかしてサクラや暇つぶしできているだけなのかも、と思われて避けられてしまうでしょう。

そして書き方についても気を遣ってください。例えば「趣味:料理」しか書かないと、話を広げにくくなります。趣味が料理ならば「趣味:料理(特に肉じゃがなどの和食系が得意です)」というように細かく書くと効果的です。

映画鑑賞ならば恋愛ものなのか、アクションなのか、ジャンルを明確にし、散歩が趣味ならばウォーキングなのか飼っているペットと散歩するのかまで書くと、プロフィールカードを見た相手が話を広げやすくなります。

話が広がることで会話が盛り上がるので、この人と趣味が合いそう、一緒に出掛けたら楽しそうと思ってもらえるようになり、マッチングする可能性が高くなるのです。

 

婚活パーティーで異性に人気のある趣味

サッカー観戦に行く女性
異性に好印象を持ってもらえる人気の趣味は「一緒に楽しめるもの」です。例えばスポーツ観戦、映画鑑賞、ペットを飼っている方は犬の散歩とかでしたら男女で一緒に楽しめます。反対にギャンブル、ヨガ、ネイル、ショッピングなどは、一緒に楽しむのが難しい趣味です。

スポーツが好きな人でも、ジョギングが好きなのかスイミングなのかゴルフなのか、どれが趣味なのかでも印象が変わります。男性ならば「映画鑑賞」「食べ歩き」、女性ならば「スポーツ観戦」と書いておくと異性に好印象を持ってもらいやすいです。

もちろん興味もない、趣味でもないのに異性にモテたいからと嘘を書くことはやめましょう。

異性ウケを狙って、全く映画なんて観る習慣がないのに映画鑑賞と書いてしまうと「最近どのような映画を観ましたか?」「私も映画が好きで、おすすめの映画を教えてください」などと言われることもあります。映画を観ないのにこのような質問に答えられるわけがありません。そうなると「この人は嘘をついた。信用できない」と避けられてしまいます。嘘を書くのはリスクしかないので避けてください。

 

話す内容で印象を残す

婚活パーティーで会話する男性
婚活パーティーでは会話が弾むと「この人いい人だな」「自分と相性がいいかも」と相手に好印象を持ってもらえます。その結果、フリートークの時に声をかけてもらえて、カップリングに成功する可能性が高くなるのです。

反対に会話が弾まなければ、印象に残らずにカップリングに成功する可能性が低くなります。婚活パーティーで成功するには、話す内容がカギをにぎっているというわけです。

話す内容はここまで記載した「仕事」「休日の過ごし方」「趣味」「プロフィールカードの内容」について相手に質問して話すと、会話のきっかけがつかみやすくなります。そして会話のキャッチボールをすることを忘れないようにしましょう。

相手のことばかり聞くのではなく、自分の話も少しすることで、会話が続きやすくなります。例えば趣味が映画鑑賞の場合です。

「最近どのような映画を観ましたか?」「先週公開したばかりの〇〇を観ました」「〇〇は前作を観ました。出演している俳優の〇さんが私は好きです。」「〇さんは今回も出演していました。今回はこんな役で…」と、相手の話を聞きつつ自分の話もすることで、会話を続けやすくなります。

自分の情報を相手に伝えることで、相手も自分の情報を話しやすくなるのです。間違えても自分の話だけで終わることがないようにしてください。

相手に質問しておいて自分の話ばかりをする人は、話す内容がどんなに魅力的でも、自己中心的、相手の話を聞かない人と思われてしまいます。あくまでも会話のキャッチボールを大切にすることを忘れないようにしましょう。

 

人気者は知っているNGマナー

注意
婚活パーティーで人気がある人、モテる人は何が違うのかというと、婚活パーティーでやってはいけないNGマナーを理解しているのです。婚活パーティーでやってはいけないNGマナーとは「ラフすぎる服装」「コミュニケーションを取らない」「プライベートすぎる質問をする」ことの3つとなります。

婚活パーティーに参加するときには、清潔感のある服装がポイントです。Tシャツにデニムなど、ラフな格好で参加する人もいますが、初対面の人に第一印象で良く思われたいならば清潔感のある綺麗目の恰好を選びましょう。

男性ならばジャケットやワイシャツ着用、女性ならばワンピースやアンサンブル+ひざ下丈スカートなどです。仕事帰りに参加する平日夜のパーティーならば、男性は仕事着のスーツでも大丈夫ですが、女性の場合は黒スーツや暗い色のスーツは避けた方がいいでしょう。仕事帰りに参加する場合には、ジャケットだけでも明るい色に変える・着替えを用意しておくのがおすすめです。

そして相手に好印象を持ってもらうために、コミュニケーションをしっかりとることを忘れないようにしましょう。初対面の人と話すと緊張してしまい、黙ったままトークが終わってしまう人もいます。これでは相手に悪い印象しか残りません。

モテる人は「挨拶」「笑顔」をしっかりとします。「よろしくお願いします」と笑顔で言われて嫌な人はいません。これだけでも好印象を与えることができるので試してみましょう。

最後に、プライベートすぎる質問をしないことです。初対面の人と初めて交わす会話で「勤務先・年収・役職」「住んでいる場所を細かく聞くなど個人情報を特定する内容」「恋愛経験について」「子供は何人欲しいか」「同居OKか」など、プライベートすぎる質問を相手に聞くことは失礼になります。モテる人はこのような質問を最初からしません。もっと親しくなってから徐々にしましょう。

 

まとめ

婚活パーティーで人気者になるには、実はコツをつかめば難しいことではありません。会話の内容やプロフィールカードの書き方、参加するときの服装など、ちょっとしたことに気を付ければ誰でもマッチングすることができるのです。ここに書いたことを1つずつ注意して実践すれば、人気者になれる日もそう遠くはないでしょう。

 

運営事務局

私自身も3年の婚活期間を経て今の奥さんに出会うことができました。実際にやってみて学んだこと、苦労した体験談などを交えてご紹介していけたらと思っています。

運営事務局をフォローする
婚活パーティー
シェアする
婚活&恋活なび