オタク向けおすすめ婚活サイト・マッチングアプリ

この記事は約9分で読めます。

オタク向けおすすめマッチングアプリ

実績 / 料金
Pairs
5
マッチング数
累計50万人
月3,700円~
女性無料
女性はうれしい無料。Facebookの恋活アプリとしては最大級の会員数とマッチング数を誇るマッチングサービスです。
Omiai
4.5
マッチング数
1日40,000組
月1,950円~
女性無料
「いいね!」から始まる恋愛ストーリー。Facebookを活用した日本で最初の恋活アプリです。

オタク向けおすすめ婚活サイト

実績 / 料金
マッチドットコム
5
カップル成立
年10万組以上
月2,467円~
会員数日本最大の婚活サイトであると同時に、世界でも24カ国・1500万人が活動する世界最大級のビックサイトです。
ブライダルネット
4.5
カップル成立
月1.7万人以上
月2,500円~
運営実績が長いという安定感と高品質なサービスをリーズナブルに受けられるコスパの高さが評判を呼び、入会者急増中です。
ゼクシィ縁結び
4
カップル成立
平均5.7ヶ月
月2,400円~
結婚情報のトップブランド、ゼクシィによる婚活初心者向けのFacebookアプリです。結婚市場の縮小に歯止めをかけるべく満を持して婚活業界に参入しました。
エンジェル
3.5
成婚までの期間
平均5.3ヶ月
入会15,000円
月4,980円
特許も取得したマッチング精度の高さは秀逸。店舗型結婚情報サービスとネット婚活のいいとこ取りしたハイブリットサイトです。
eーお見合い
3
非公開
申込1回
2,000円~
上手に使えば0円で活動も可能。結婚情報サービス・ノッツェが手掛けるまったく新しいかたちの婚活・恋活サイトです。
ユーブライド
3
カップル結婚
年2,000組以上
月2,100円~
ミクシィグループにより運営がなされているユーブライド。SNSブームの立役者だけに今後の展開が期待されます。

※お断り

恋活アプリ「Tinder」は、無料で会えることも可能であり人気はありますが、リスクが高いため当サイトではご紹介していません。無料なので身分証の確認業務を予算の都合でカット、無料なのでヤリ目やなりすまし業者が使いたい放題と、タダで使えることに対する代償が大きすぎます。使うのであれば慎重に慎重を重ねてご利用ください。

オタクがオンライン婚活で恋人は作れるか?コツと注意点

婚活パーティーや合コンに行って普通の異性に出会おうとしても、オタク未婚者の場合はそこに足を運ぶまでに時間がかかりなかなか上手くいきません。また、初対面の相手と長時間話をすることはとても苦労すると思います。

そんなあなたにおすすめなのが、マッチングアプリや婚活サイトといったオンライン婚活で異性と出会う方法です。プロフィールなどを参照すればある程度会話が広がるので、人見知りな人でもコミュニケーションを取りやすいと人気のツールです。

しかし、顔を合わせないオンライン婚活で出会うことが可能なのか疑問だと思います。また、オンライン婚活を利用する際に注意することも知っておく必要があります。そこで、「オンライン婚活を使って出会うコツと注意点」をご紹介したいと思います。

マッチングアプリや婚活サイトでオタクが出会いを見つけるコツ3選

婚活パーティーや合コンでは、気になる異性がいてもアピールする勇気がなくて結局上手くいかずに終わることがあると思います。また、参加者のノリに合わなければただ無駄な時間を過ごすことになります。しかしマッチングアプリや婚活サイトでは文字でのやり取りのため、気になる異性にアピールしやすいメリットがあります。オンライン婚活で出会いを見つけるコツを3つご紹介します。

プロフィールは本当のことだけを書く

オンライン婚活で一番大事なのはプロフィールです。ここを見て相手を選ぶくらい重要なので、より詳細なプロフィールを書いている人ほど出会える確率も高くなります。中には自分をよく見せたいからと嘘のプロフィールを書く人がいますが、嘘がバレた時に相手に幻滅されてしまいます。せっかくのチャンスを無駄にしないためにも、プロフィールには本当のことだけを書くようにしましょう。

内容としては、好きなジャンルを詳細に書くことです。たとえば、アニメオタクの人であれば、「好きなアニメ」「好きなキャラクター」「好きな声優」「好きなアニメソング」「聖地巡礼について」など、深掘りすることが出会いの幅を広げることができます。

詳細なプロフィールを設定していると同じ趣味の異性と出会えるので、プロフィールは特に念入りに書くようにしてください。

こまめに更新する

マッチングアプリや婚活サイトに日記が用意されている場合には、進んで利用し、こまめに更新するよう頑張りましょう。合コンと違って日記は嫌になったら放置をすることが可能ですが、それでは異性と出会うことは難しくなります。また、読んでくれている相手にも失礼です。

気の合う異性に出会うためには、日記を利用する時間を増やしてこまめに更新をすることが勝率を上げます。オタク趣味の話を頻繁にすると、同じ趣味の異性に興味を持たれるのでグッと距離が近付くのです。

更新が面倒な時もあると思いますが、出来るだけ毎日書くと出会える確率が上がります。オタクにとって日記は誰にも文句を言われずに話を聞いてもらえるツールですから、気兼ねなく自分の話を書き込んでみてください。

興味を持った異性には積極的にアプローチをする

オンラインでも合コンと同じで積極的な人が良い出会いを掴みます。マッチングアプリや婚活サイトに入会しただけで、出会いを待っているだけでは何も始まりません。

そのため、頻繁にプロフィール検索して自分と趣味が合いそうな異性を見つける必要があります。直感で気になった相手がいたら迷わずアプローチしてみてください。自分から積極的に動いた方が出会いに繋がります。

オンラインでは実際の世界と違って顔が見えません。外見を気にせずに会話を楽しめる点が良いところでもありますから、その利点を生かしてアプローチをしてみましょう。

オンライン婚活ではどんな点に注意をすれば良い?個人情報の管理は慎重に

マッチングアプリや婚活サイトでも出会うコツがわかったところで、実際に使ってみたいと思う人が多いと思います。しかし、利用の際に注意をすべきポイントが2点あるのでしっかり覚えておいてください。

安易に個人情報を教えない

一番大事なのは、相手に安易に個人情報を教えないことです。オンラインで仲良くなった相手に連絡先を聞かれることがあります。もしも気になる異性であれば、あなたはとても嬉しくなるかもしれません。

しかし、少しでも怪しいと思ったら安易に連絡先を教えてはいけません。オタクは基本的に異性慣れしていないので、少しでも優しくされると心を開きがちです。安易な判断で連絡先を教えてしまうと、取り返しのつかないことに巻き込まれる可能性があります。

万が一、職場や自宅が特定されてしまったら、あなただけではなく周囲の人にも迷惑がかかるので、個人情報の取り扱いには慎重になってください。また、個人情報の流出を防ぐためにプロフィールには個人情報がわかりそうな内容を書かないようにしてください。中にはプロフィールを悪用しようとする人が紛れている可能性があります。

オンライン婚活を使って楽しくコミュニケーションを取ることは大事ですが、安易に個人情報を聞いてくるような相手には警戒をする必要があります。

大手オンライン婚活サービスを利用する

オタク向けのマッチングアプリや婚活サイトにも様々な種類があるので、利用する際は安心な運営元かどうかを見極めなければなりません。万が一悪徳運営元に引っかかってしまうと、個人情報が盗まれてしまう可能性が非常に高くなります。また、オタクを騙そうとする業者も紛れています。

おすすめなのは大手の婚活サービスです。なぜなら個人情報の認証チェックが行われているので、参加している人への信頼性も高いからです。

大手では、電話番号認証や免許証などの提出が求められています。これらの機能は参加者が安心して利用するために設けられているので、オンライン婚活を利用する際には、このような優良サイトを見極めて利用してください。

オンライン婚活は出会いを見つける第一歩!恥ずかしがらずに自分をアピールしよう

オタクの出会う手段として、マッチングアプリや婚活サイトは非常に効果的です。初対面が文字でのやり取りになるので、話すことが苦手なオタクが気軽に素を出せるいわば魔法のツールなのです。気の合う異性を見つけたら、積極的にアプローチをしてみると出会える確率が高くなります。

しかし、個人情報の流出や悪徳サイトには注意をしてください。自分だけではなく、相手にとっても嫌な経験をさせてしまいます。

ルールを守って利用すれば、素敵な恋人に出会える日もそう遠くありません。ぜひ一緒に趣味を楽しめるような素敵な出会いを見つけてください。

 

情報化社会がオタクの選択肢を増やしてくれました

時代の変化と共に、色んなものが変わってきました。そのうちの一つが婚活です。

従来であれば、人と出会い、徐々に惹かれて付き合いが始まり結婚に至ります。今ではインターネットの発達とともに、ネット婚活も成熟期を迎えつつあります。設定した条件で芳しくなかったら少しずつ条件を下げてアプローチしていく。トライ&エラーを繰り返して妥結点を見い出す力は、オタクの皆さんはお手のものかと存じます。

ネット上では、相手の顔が見えない事も多く、性格などの内面を重視して判断する傾向があります。外見だけで判断しないので、チャンスの幅が広がるわけです。ただし、相手が見えない分、注意も必要です。便利な一方でリスクも潜んでいることを忘れてはなりません。

相手の言っている事が本当か、きちんと自分へ気持ちが向いているか、見極める事が大切です。それができれば良い出会いが増えてきますので、選択の幅が広がります。

便利な世の中になるにしたがって、安易な選択をしやすい傾向もあります。婚活をするにしても、便利なものを利用するのは良い事ですが、根本的に大切な事は省略してはいけません。

その辺は経験を積んだオタクの皆さんなら、十分承知の上で利用していけることでしょう。自分に合ったベストパートナーと出会いたいものです。

 

オンライン婚活では自分にも答えのある質問を投げかけましょう

理想の相手にめぐりあったような気がすると、相手のことを少しでもたくさん知りたくなるのは普通の欲求ですが、オンライン婚活を利用した出会いのよくある失敗談の一角を占めるのが、質問ばかりしてしまった人の反省ではなく、質問ばかりされた人が申込をお断りした体験談です。

また、会話が続かないという悩みを持つ人は質問したがりの人に少なくありません。はじめのメールのやり取りも、実際に対面したとしても、相手と接する時間は非常に限られています。

自分の話ばかりする人もアピールが過ぎて辟易されることもありますが、質問ばかりする人も、同程度に、自分だけが中心の相手を配慮しない人だという印象を与えてしまいます。共通項は『対話』をする気が無いことです。何か尋ねたいことがあるなら、その内容に自分についての答えを告げてから相手に質問をしてみましょう。

例えば「私は休日は○○(オタク趣味)に没頭していますが、貴方は何をして過ごしていますか」とか、「私の得意料理はオムライスですが、貴方の得意料理は何ですか」とか、「私は2人くらい子供が欲しいのですが、貴方はどうですか」など、質問と同じ分量の自己紹介を交えながら相手に尋ねます。

相手に尋ねたいことに対して自分自身については全く何も説明できない項目は、自分からはたった一度しかボールを投げられないキャッチボールですから、会話が続くわけなどないのです。

休日の過ごし方を尋た時に、相手が趣味の話をしたが自分の番には「ゴロゴロしてます」では会話は終了です。

相手の得意料理を尋ねて「自分は何も作れません」でも終わってしまいますが、自分の答えを先に述べた質問は、話題提起と受け取られます。

 

運営事務局

オタクな私でも3年の婚活期間を経て今の奥さんに出会うことができました。実際にやってみて学んだこと、苦労した体験談などを交えてご紹介していけたらと思っています。

運営事務局をフォローする
シェアする
オタク婚活navi