宮崎の婚活&恋活

高千穂峡

神々のふるさと宮崎県で素敵な出会いを
日本の原点 時代の起点 創造みやざきから運命のパートナー探しをスタートしましょう!

宮崎の恋愛&結婚コラム


南国・宮崎県では伝統的な婚礼行事として「シャンシャン馬道中」がありました。これは花嫁行列の1つで、花嫁は華やかな着物を着用し、花婿は手甲(てっこう)と脚絆(きゃはん)に和装姿で神社へ参拝します。

花嫁は馬に乗って神社まで向かうのですが、その馬につけられた鈴が「しゃんしゃん」と音を鳴らすことからこのような呼ばれ方が始まったとされています。

このところでは観光客向けの公開行事として行われることが多いのですが、参加する花嫁・花婿は公募で決まったこれから挙式をする夫婦です。

シャンシャン馬道中を披露宴の入場の時に取り入れる新郎新婦もおり、長持ち歌を入場曲として流しながら入場するのが定番です。

宮崎県には、夜景に映えるイルミネーションが人気のランドマークが数多く存在します。クリスマス時期には、イルミネーションを見ながらプロポーズをするカップルも多いようです。

デートはダイビングやプロ野球のキャンプ観戦などアウトドア派が多く見受けられます。

 

婚活は合コンや街コンもオススメ


いつかはやっぱり結婚はしたいものです。2011年の東日本大震災のときに結婚はいいものだ、と改めて感じた適齢期の男女の方々が多かったそうです。

特に1人暮らしをしている方にとっては、あの大きい地震があったときに一人だったら精神的にも病むだろうなとか、困難を一緒に乗り越えられるパートナーがいたら心強いだろうなと感じたことがその大きな理由です。いわゆる“絆”の大事さを再認識したのでしょう。

さて、結婚するためには待っていてもダメです。自分から積極的に活動していかなければなりません。といっても最初のうちは1対1で会うのはどうしても苦手・・という方もいらっしゃるでしょう。

真剣勝負なのでいきなり1対1での活動は気が重いし、気構えたりすることもあると思います。また変に見極め期間が長くなってしまうと、半強制的にその人と付き合うのを決めなくてはいけない気分にもなってしまいます。

これでは満足に活動することができなくなってしまいます。そこでご提案ですが、慣れるまでは何人かで会える合コンや街コンから参加してみるというのはいかがでしょうか?

人数も多いと特定の人をすぐに決めなくてもいいですし、人数が多い方がその場の雰囲気に飲まれて異性と話しやすいです。

周りに誰か1人は同じようにシングルの人はいますでしょうし、恋人がいる方でもシングルの友達がいれば連れてきてもらうのがいいでしょう。

工夫次第でいろんな活動があります。みなさんも頑張って良いパートナーをゲットしてくださいね!

 

宮崎エリア情報


縁結び神社
青島神社(宮崎市青島2-13-1)、鵜戸神宮(日南市大字宮浦3232)、高千穂神社(西臼杵郡高千穂町大字三田井1037)、榎原神社(日南市南郷町榎原甲1134-4)、都萬神社(西都市妻1)都農神社(児湯郡都農町大字川北13294)

おすすめデートスポット
シーガイア、平和台公園(以上宮崎市)、高千穂峡(高千穂町)、幸島のサル生息地(串間市)、サンメッセ日南、サボテンハーブ園(以上日南市)、日向サンパーク(日向市)

名産品・特産品
宮崎マンゴー(太陽のたまご)、宮崎地鶏

宮崎トップへ

木倉

私自身もアラフォーから婚活を始め、3年の活動期間を経て今の奥さんに出会うことができました。実際にやってみて学んだこと、苦労した体験談などを交えてご紹介していけたらと思っています。

木倉をフォローする
アラフォー婚活navi
タイトルとURLをコピーしました