福島の婚活&恋活

会津若松城と桜

うつくしま福島で素敵な出会いを

人がほほえみ、地域が輝く“ほっとする、ふくしま”から運命のパートナー探しをスタートしましょう!

福島の恋愛&結婚コラム

大内宿
東北地方では神前結婚式が主流です。その中でも福島の白河の地域では「花嫁迎え」という風習が残っています。

これは、新郎が花嫁を自宅まで迎えに行くというもの。住宅事情もあり自宅まで、という習わしは薄れつつありますが、農協などのランドマークなどで待ち合わせを行い、新郎が花嫁を迎えて新郎の自宅、もしくは式場まで寄り添って歩いて向かうというような流れが一般的になりました。

結婚式場での挙式・披露宴が主流となりつつありますので、この習わしも少しづつ減っては来ているのですが、白河など古くからのたたずまいが残る地域では、花嫁衣装に身を包んだ新婦と、寄り添って歩く新郎の姿が時折みられるようです。

結婚適齢期の若い方が少ない地域もあり、「花嫁迎え」というような風習にちなんだ行事を行うカップルがみられると、地域ニュースの話題となったり、地元ブロガー達がこぞって取り上げて日本中にこのお祝い事に関して発信しているようです。

 

カップリングパーティーへ参加する際の事前準備

SLばんえつ物語
短期決戦のお見合いイベントは、短い時間の間で異性をいかに自分に引き寄せることができるかにかかってきます。まずはここが最初の大切なポイントになってきます。

よくテレビでは「最初から決めていた。」など定番の文言が出てきますが、正直、そんなに簡単に相手を決められるものではありません。実際は多くの参加者とお話ししながら自分との相性等のすり合わせをしながら決めていくものです。

参加する目的が婚活なのか恋活なのかで状況が異なってきますが、例えば生活圏が近いものかどうか、同じ環境の中の結婚する準備に入ることが本当に可能であるかどうか、ということも知っておく必要があります。

そして短い時間の中で、容姿重視でいくのか、年収等の数値できめるのか、あるいは人柄を会話からキャッチすることで直感を信じて決めるのか、などなどパーティーが開始される前にあらかじめ考えておくといいでしょう。

また自分の連絡先を記載した名刺なりメモも、いざという時のためにお持ちになると案外、素敵な出会いの展開になるものです。またパーティーの帰りに、せっかくだからお茶をしてもいいくらいの気持ちの余裕も必要かもしれません。だからこそ、事前準備が大切と呼ばれるのです。

 

福島のエリア情報

赤べこ
縁結び神社
羽黒神社(福島市信夫山御山)、大鏑矢神社(田村郡船引町大字船引字竹之内)、南湖神社(白河市菅生舘2)、伊佐須美神社(大沼郡会津美里町宮林甲4377)

おすすめデートスポット
スパリゾートハワイアンズ、アクアマリンふくしま、三崎公園(いわき市) アンナガーデン、花見山公園(福島市) 鶴ヶ城(会津若松市) 小峰城(白河市) リカちゃんキャッスル(小野町) 奥久慈矢祭山(矢祭町) となかいふれあいパーク(柳津町) 五色沼(北塩原村)

名産品・特産品
桃、西洋梨、さくらんぼ、リンゴ、ブドウ、小名浜のアンコウ、会津坂下の馬肉、会津地鶏、川俣シャモ、喜多方ラーメン、白河ラーメン、会津漆器

木倉

私自身もアラフォーから婚活を始め、3年の活動期間を経て今の奥さんに出会うことができました。実際にやってみて学んだこと、苦労した体験談などを交えてご紹介していけたらと思っています。

木倉をフォローする
アラフォー婚活navi
タイトルとURLをコピーしました