体験談(第1回)

パーティーで婚活&恋活

お見合いパーティーに感謝(K.Tさん 40代男性 福岡県)

私は年齢的にかなり高くなっており、そろそろ結婚と言うものをしなければならないと考えておりましたが、なかなか良い出会いがありませんでしたので、とても悩んでおりました。

そのような感じでしたので、今後もひょっとしたら無理かもしれないと半分諦めかけておりましたが、ある時たまたま本を見ていたらお見合いパーティーと言うものがあることを知り、とても強い興味を感じました。

お見合いと言うものが世の中に存在している事は知っていましたが、なんとなく堅苦しいイメージが個人的にあり、自分には関係のないものであると考えていましたが、どうやらそれはパーティーの形式みたいでしたので、非常に気軽に参加できそうな感じがしました。

それであれば、自分自身でも理想の相手を見つけることができるかもしれないと思い、私はしばらく悩んだ後に思い切って出席を決意してみることにしました。

それから詳しく調べて見てみると、様々なサービス業者を見つけることができましたので、私は自分自身にマッチしたものをじっくりと選ぶことができましたが、その後は良いものを見つけることができ、申し込みをしてみることにしました。

すると、とても簡単に参加することが出来とてもほっとしましたが、実際に行ってみると、やはり思った通り気さくな雰囲気の中で自由に相手を選べましたので、見事に結婚相手を見つけることができました。お見合いパーティーと言うものが存在していてくれて、本当に良かったです。

 

お見合いパーティーへの印象(T.Mさん 20代女性 東京都)

私は、お見合いパーティーへ参加したことがありません。もう26歳という結婚適齢に入ってきているのにもかかわらず、結婚に対しての姿勢がないとも言えます。

先日、友人とご飯を食べにいく機会があり、居酒屋に出かけました。話題は結婚や将来に関することがほとんどでした。

友達は、私に早く結婚相手を見つけて結婚して、安定した生活を送るべきだと、強く主張してきました。しかし、私は同意できず、ただ話を聞くことしかできませんでした。

その子は今度安めのカジュアルなお見合いパーティーに参加するとも言っていました。

カジュアルスタイルで参加できるのは、私にとっても参加しやすいものに感じることができます。そういうスタイルのイベントならぜひとも参加して、出会いを増やすべきだと思いました。依然、参加はしていませんが。

また別の子も、お見合いパーティーに参加していました。参加費も安く、どのような職業の方でも参加しやすい方式をとられているのだと感じることができました。無理なく楽しめることができたようで、友人はとても満足をしていました。

私にとってお見合いという言葉は重すぎて、簡単に参加できないもののように感じていましたが、様々な形式があるのだと感じることができ、もし機会があればぜひ参加してみたいと思えるものに変わりました。

まずは出会いの機会がもてるパーティーには魅力を感じることもできると思いますし、自分自身を知ってもらえるよい機会になると思いました。

 

婚活と結婚診断(Y.Uさん 30代女性 山形県)

婚活女子という言葉がワイドショーで採り正されるようになって、彼女らの高い理想や相手への条件、ガツガツしたパーティーでの振る舞いなどを面白おかしく紹介されているが、あの紹介の仕方には悪意がこもっていると思う。

実は、私も婚活をしていた事があるのだが、お見合いイベントなどは集団で行う為テレビ的にまで行かないなりにも自分から進んで相手とコミュニケーションをいかにたくさんとるかにかかっている。

限られた時間で、より多くの人と会話しなくてはいけないので、焦るあまりに余裕がなくなって「聞きたいこと」だけ手短に聴いて回るような事になる。

私の場合は、自分から突っ込んでいくタイプではなかったので、集団パーティー系のイベントは一回で辞めた。もっぱら、ネットで「結婚診断」を受けて資料と相手のプロフィールを送ってもらう、昔からある結婚相談所スタイルだ。

あれは実は、きちんと所在を記入して結果を郵送してもらえるところの方がちゃんとしているのをご存じだろうか?

たまにメールだけで結婚診断をしますというサイトがあるが、どう考えても実在しない会員のテンプレートデータが数秒で自動返信されてくる。もっとマッチングしてほしい場合は入会してくださいと言うわけ。

それならば初めから、実在する会員のマッチングデータと、入会案内書を送ってくる郵送形式の婚活サービスの方がまだ信用に置けるのだ。

私の場合、その後すぐに職場で知り合った人と恋愛結婚したため、結婚相談所の在籍期間は短かった。しかし、自分の事を客観的に評価されるという経験は、ある意味結婚に置いて冷静に、ドライになれるという事を実感できたので、意外に婚活診断はお勧めなのだ。

 

兄と一緒にお見合いパーティーに参加(A.Iさん 20代女性 静岡県)

この体験談を話すと笑われる事もありますが、お見合いパーティーに兄と一緒に参加したことがあります。2人ともそろそろ結婚に焦りはじめているのですが、友達を誘っていく勇気もなく、「だったらいっそ兄妹で参加しようか」となったのです。

当日は私はよそ行きのワンピースを、兄は背広を着ていきましたが、会場に来てまず思ったのが服装の大切さです。

参加している皆さんは当然異性にいい印象を持ってもらおうと頑張っているので、清潔感溢れる真面目そうな雰囲気の服を選んでくるわけですが、ほとんどの人がそう思っているので兄の背広姿は没個性になってしまいました。

対して女性のほうはというと、着物を着ている人もいればスーツを着ている人もいたりと、バラエティに富んでいます。

声をかけてくれる人の中には服装から性格をイメージする人もいるみたいなので、無理をしない程度に自分自身を現せるような服装を選ぶといいと思います。

手探りではじめた一回目のお見合いパーティーはあまりいい成果を出せなかったのですが、何度か兄と足を運んでいるうちに色々なことが分かってきました。

一つ目は会場には早めに到着する事です。そうする事でプロフィールカードにじっくりと取り組めるので文章が浮かびやすくなりますし、会場に他の人が入ってきた時にさりげない動作で確認できるので、どんな異性がいるかチェックできるんです。

二つ目は、知り合いと参加している時はなるべく一人きりの時間を作るのがおすすめです。実体験ですが、「声をかけようと思ってたけどずっと別の人と一緒にいたので。」と言われたことがあって、それ以来兄と別行動をとるように心がけてみたのですが、断然話しかけられる率が上がりました(笑)。

体験談(第2回)

経験者の婚活&恋活

婚活サイトを利用して彼氏を見つけました(N.Kさん 30代女性 福井県)

私は大学を卒業して会社に勤務して、12年目になるOLです。会社に勤務してからは、仕事も忙しく彼氏もできない時期が長かったです。

私は結婚願望も強かったですし、婚活サイトに登録をする事に決めました。サイトの中では個人情報を登録をして、3,000円の支払いをしました。支払いはクレジットカードで行うことが出来ましたし、簡単に登録することができます。

私はサイトの中では個人情報の他に、好みの男性のタイプも登録をしています。サイトには登録をしましたが、余り期待はしていませんでしたが、数日すると男性の紹介を受けました。そしてその数日後にも、違う男性の紹介がありました。

私の登録した婚活サイトは自分が登録をした、好みによって男性を紹介してくれて、承諾をするとサイト内で連絡が取れる様になっています。私は紹介してもらった男性の情報を見て、一人気になった男性と情報の交換をして、メールでのやり取りをする様になっていました。

そしてメールでやり取りして、3ヶ月経った先月にはお互い会おうという事になりました。そして二人で待ち合わせをして、レストランで食事をして、その後はお酒を飲みに行きました。二人は意気投合をして、付き合うようになり、現在は彼氏と彼女の関係です。

私は婚活サイトを利用して、12年ぶりに彼氏を作ることができて、毎日楽しい時間を過ごしています。真面目なお付き合いをして、行く末は結婚できたら良いと感じています。

 

お見合いパーティーで知り合った彼と来年結婚(S.Aさん 20代女性 大阪府)

現在の彼は、お見合いパーティーで知り合った人です。彼と知り合ったのは、今から半年ほど前です。友人に誘われ何度が出るようになりました。

最初は、きっと売れ残りが多いに違いないと、高をくくって全く期待していなかったのですが、意外にも素敵な人が多いこと、また女性はキレイな人が多く、私の予想は見事に覆されました。

皆さん、結婚に前向きなので積極的な人が多数を締め、男女共に和やかな雰囲気に包まれました。

一般的なものでは、フリータイムと呼ばれる時間があり、自由に席を動いて話すことができるのですが、この時話しかけられたのが、今の彼氏です。

当初は、お互いの趣味などを聞き合うぎこちない会話が続き、当たり障りの無い内容を話していたのですが、職場が近いことがわかり、ランチの約束をしたのがキッカケとなりました。

以来、週に2,3回ランチデートをしました。ランチデートの良いところは、時間が限られているので、非常に濃縮した時間を過ごすことができることです。

このランチデートを重ね、次第に彼に心ひかれていきました。彼は今年から婚活を意識するようになり、同じく友人に誘われてパーティーに参加したと言うのです。

今は、2人で結婚に向け前向きな話し合いを進めています。予定では、来年の初夏に籍を入れて、秋に海外でお互いの家族だけで式をあげたいと予定を立てています。こうやって、今の幸せがあるのもお見合いパーティーのお陰です。

 

恋活パーティーは一度体験してみたかった事の一つです(A.Nさん 30代女性 神奈川県)

恋活パーティーは一回は参加してみたいと結婚前、私は思っておりました。何度か参加のチャンスがあったのですが、一緒に行く予定だった友達の都合が悪くなったり、参加を予定していたパーティー自体が人数が揃わず開かれなったりして、結果、一度も参加せずに結婚してしまいました。

今でも、テレビなどでパーティーの様子を見たりすると、一回行って見たかったなと思います。結婚前に勤めていた職場は、女性が多い職場だったので新しい出会いもほとんどありませんでした。

その当時はお付き合いしている人もいなかったので、このままだと一生一人かも・・・とも思い、新しい出会いがあればと、だんだん参加してみたいと思う気持ちが強くなっていきました。

先に述べたように結果として、参加は出来ませんでしたが、今思えば新しい出会いが欲しかったと言う事だけでなく、日常生活に刺激を求めていたのかもしれません。また、普段の生活では、出会う事のない人に出会う事ができるかも・・・という期待もありました。

日常生活を送っていると自分の行動範囲はおのずと決まってきます。引越しや転職などをすれば、新しい行動範囲に変える事が出来るとは思いますが、出会いを求めてそこまでする気は私にはありませんでした。

気軽に自分の知らない世界の人と知り合ってみたい、と思っていた私には、恋活パーティーはとても効率よく、自分の望む体験をする事ができるチャンスに映りました。そして今でも、既婚で子持ちの私でも参加できるパーティーがあるのなら、参加してみたいと思っています(爆)。

 

結婚相談所に登録している男性をリサーチしてみると(N.Oさん 40代女性 長野県)

一人で行動するのも、休日を過ごすのも、全く苦ではないタイプです。自分が健康で、収入もあって、親も健康ならそれでいいじゃないか、と考えていました。

しかし親は、だんだん孫の顔が見たいというようになってきましたし、周りの友人もみんな結婚して子供がいます。結婚が全てではありませんが、結婚するのも悪くないかな、という気持ちも出てきたのです。

会社にいるのは既婚者ばかり、独身がいてもパートナー有りです。会社と家の往復ですし、出会うチャンスなんてありません。

ネットで出会いの場を検索していくうちに、大手の結婚相談所が目に付き、興味をもちました。利用者の体験談は、結婚に夢を持たせてくれるものばかりです。男女比の中に、カップル成立した人の学歴が載っていて、男女ともに高学歴が多いことにも驚きます。

本人確認の書類も提出していて、男性の入会金は、女性よりも高いのです。本気でなければ、入会して続けていくことはできないだろうな、と思います。

実際に結婚相談所に行ってみると、明るい店内で、華やかさもあります。にこやかに対応してくれた女性スタッフから、システムや料金の説明を受けます。

登録している男性のファイルを見ると、高学歴高収入、外見的にも問題ない人がいます。不思議に思い質問すると、仕事が忙しすぎて出会いがないのだそうです。

これは高いお金を払ってでも、出会っていく価値があるなと、正直感じずにはいられませんでした。無理に近場の男性で妥協することなく、結婚相談所を利用してのパートナー探しも、大いにありだと感じました。

 

仕事もいいけどお見合いパーティーも悪くない(Y.Aさん 40代女性 東京都)

大学を卒業して就職し、20代、30代と仕事でキャリアを積み上げてきました。正直仕事は楽しいですし、昇進していくたびに、自分に自信も出てきます。

仕事で結果を出したい、男性には負けたくないという、かなり気の強い性格です。結婚にも興味が持てずに40代を迎えています。

当然ですが両親も年をとり、以前よりさみしいという気持ちも強くなってきた様子です。孫の顔が見たいとも言いますし、今まで考えもしなかった結婚を考え出し、向かった先がお見合いパーティーです。

会社でも上のポジションに立っていますし、社内で男性から、強すぎる女性というイメージを持たれています。社内で探すのは難しいと判断し、婚活サービスを選択したのです。

同じようにバリバリ仕事をしている友人の体験談も聞いていて、パーティー参加も悪くないと感じました。

夜間に高級ホテルで開催される催しで、学歴、年収ともに申し分ないメンバーが揃えられています。身分証明を提示し、いざ参加開始です。

プライベートな話もしていく中、ついビジネスの場での強気なクセが出てしまいます。男性を引かせてしまっているようで、男性はソフトな感じの女性へと移っていきます。

司会進行役の人がうまく調整してくれたりして、その後も数人と会話をしました。ビンゴゲームをしたり、場は盛り上がりを見せます。

数時間の内容でしたが、数組のカップルが誕生していました。私はペアにはなりませんでしたが、こういう出会いもあっていいんだな、と感じました。想像以上に楽しい時間でした。

体験談(第3回)

婚活&恋活の体験談
お見合いパーティーに参加して良かったです(R.Kさん 20代女性 北海道)

私の職場は見事に女性ばかりで、後は50代60代の管理職しかいません。たまに居る男性は100%既婚者で、我々女性陣は社内に出会いを求める事が不可能な環境でした。

ランチに行くと、いい人どこかに居ないかなという話に終始し、何ら解決法が見つからないまま何年も過ぎて行くといった感じでした。

ある日、ランチの際、このままじゃ何も変わらないよねという話になり、お見合いパーティーにでも行かないと埒があかないよねという結論になりました。

私たち同期のうち2人先に参加して、良かったら他の同期も参加するという事になり、ネットで調べて私ともう1人が参加する事になりました。同期みな30を過ぎていて、かなり内心結婚を焦っていましたが、みんな結婚なんてまだまだと強がっていました。

でも、何の目的も無い合コンではなく、結婚したい人ばかりがちゃんとした目的意識を持って臨むお見合いパーティーは合理的であり、無駄が無い気がしていいねと皆かなり乗り気になりどんどんみな気分が盛り上がってきました。

当日、同期と私は思いっきりお洒落をし、とにかく楽しもうと誓い合いました。自己紹介やゲームがあり、本当に楽しく過ごせました。出会いが無いと愚痴ばかり言っていないで自分から動けば良いだけだったんだね、早く参加すればよかったねと感想を言い合いました。

同期達には参加すべしと伝えました、楽しかったし、それぞれ良い雰囲気になった人もいたしと話しました。それ以降、ランチの時間は、お見合いパーティーの情報交換の時間になりました。誰が先にゴールインするか、その話でもちきりです。参加して本当に良かったなと思っています。

 

お見合いパーティーにまつわる思い出(T.Nさん 30代男性 新潟県)

わたしは過去にお見合いパーティーに参加したことがありました。わたしがそのようなパーティーに参加したのは自分が結婚相手を探していたからではありませんでした。

わたしはとくに結婚するということにそのときはこだわっていなかったのですが、わたしの知り合いにとても結婚願望の強い人間がいました。その知り合いはいつも結婚相手を探していて、そのような婚活の一環としてお見合いパーティーというものに参加することをずっと考えていたそうです。

ですがひとりでそのような場所に行くのは勇気がいるということで、わたしは付き添いとして参加することを彼に頼まれました。わたしは結婚にこだわっていない以上そのようなパーティーに参加する意味もあまりなかったのですが、その知り合いとの友情を大切にするということもあり、人生勉強としてそのようなパーティーに参加することを決めました。

わたしはその知り合いと前もっていろいろと話しをしました。彼がそのようなパーティーに参加したがっていたのは、一度にたくさんの人間とお見合いができるというのが良いという理由からでした。たくさんの相手と出会えば、その中から最高の出会いに会える可能性も高くなると彼は言っていました。

そのような彼の積極的な姿勢に接しているうちに、お見合いパーティーにそれまであまり積極的でなかったわたしも、次第に興味を持つようになりました。気がついたらわたしもパーティーを積極的に楽しむようになっていました。

 

私の婚活 (M.Iさん 30代女性 岐阜県)

私は子供のころからお嫁さんになりたいという夢がありました。恥ずかしいので人に話さなかったのですが、できれば20代で結婚したいと思っていました。

しかし、自分がいいなと思う人からは好かれず、自分があまり好きではない人からは好かれ、という感じでなかなか結婚に至らず、気がつけば30歳を過ぎていました。

私は「30歳を過ぎると女も終わり」なんて勝手に思っていて、もう結婚しない!と考えるようになってしまいました。

しかし、結婚している友達を見るととても幸せそうです。そして、自分自身もこのまま一生一人で暮らしていくのが本当によいことなのか?と考え始めるようになりました。

やっぱり結婚したい!そう思ったのは30歳を間近に迎えたころでした。その時に私は家族に宣言しました。「私、今年から婚活する!」と。

それから私は友達に会うごとに「いい方がいたらぜひ紹介してね!」と言いまわり、お見合いパーティーや紹介といったものはすべて受けてきました。

たとえ自分が「この人、結婚相手としては違うかな。」と思うような男性とも、2度は会ってみてから今後どうするか決めていました。その努力が報われて31歳の夏に行った大きなお見合いパーティーで私は今の旦那と知り合うことになったのです。

今までつきあってきた人とは「なんか違うな~。」と感じることがほとんどだったのですが、夫と出会っておつきあいを始めてからも一度も「なんか違うな~。」と思うことはありませんでした。

恋愛結婚ではなく、お見合い結婚のような感じになりましたが、私にとって、それがよかったのだと思います。婚活をして1年足らずで伴侶と出会うことができ、結婚できたことに心から嬉しく思います。

やはり、自分で「今年は結婚するぞ!」と強い意志を持って動けば、何かが変わるのではないでしょうか。

 

結婚相談所の口コミに釣られまして(T.Hさん 30代男性 埼玉県)

僕は研究職という仕事柄、あまり女性と出逢う機会がありませんでした。元々女友達も少なく、どちらかというと狭く深い人間関係を好む性格も手伝い、大学卒業後はずっと彼女がいませんでした。

しかし、去年30歳になったのを契機に、すぐにお嫁さんは見つからずとも、結婚に繋がるご縁はないかな、と偶然ネットサーフィンして見つけた比較サイトで口コミの評判が良かった結婚相談所を訪れてみました。もちろん親からの早く結婚して孫を見せろと言う催促に後押しされたのも確かです。

その結婚相談所はアットホームな雰囲気が人気で、登録データを基に独自のマッチングを行い、気の合いそうなお相手に的を絞って紹介してくれすぐに運命の人と出逢えたという体験談も多く寄せられていました。

実際、「そろそろ結婚を考え初めまして、でも急いではいないのでそんなに必死なわけではないです。」といういささか煮え切らなかった態度の僕でも、笑顔で親身に対応してくれ、入会に際してプロフィール作成の段には、改めて自分がどのような人間なのかを見つめ直すことができました。

血液型や性格、育ってきた環境などを踏まえて、アドバイザーの方はこういう女性とうまくいきますよと論理的に教えてくれました。

入会前に見たホームページにあった通り、その後紹介してもらった女性たちはデータを基に選ばれており、共通の趣味やお互いの性格の長短をあらかじめ踏まえておけたので、良好なデートができました。

そして今ではその内の一人と年内の結婚も視野に入れてお付き合いしています。結婚相談所にお世話になって本当に良かったです。

体験談(第4回)

婚活&恋活を成就!

事前の準備をしてからお見合いパーティーに参加しよう(S.Mさん 30代男性 兵庫県)

最近、出会いがない異性に人気なのがお見合いパーティーです。私も参加した事がありますが、普通に生活していたら出会えないような異性と出会えるきっかけを作る事ができるのでオススメです。

このようなパーティーに参加する場合、友人とかと一緒に参加した方がいいのかなと思いがちですが、女性でも一人での参加も多く気軽に参加する事ができるのが特徴です。

服装については指定がない所が多いですが、あまりラフな姿は浮いてしまうので、女性であればワンピースや清楚な服装にした方がいいですし、男性であればスーツなどの服装で行くと好感度が高いです。

初めにプロフィールシートを記入するのですが、このプロフィールシートを見せながら数分間の自己紹介を行います。参加する人は多いので、より相手にいい印象を与えたいと考えるのであれば、このシートに印象に残るような文を記入するのが一番効果的です。

また、簡単に自己紹介ができるように予めまとめておくことも必要です。このように、第一印象は異性の出会いでは大切です。参加するのであれば、事前に準備しておくことで幾分違ってきます。またコミュニケーションも大切であるので、なるべく自分から積極的に話しかける事も必要です。

参加する人は、真剣な交際をしたいと考えている人がほとんどです。素敵な異性と出会うためには、少しの努力が必要です。


お見合いパーティーはそんなに費用がかかりません(Y.Sさん 20代男性 奈良県)

少し前に私はお見合いパーティーと言うものの存在を知り、思い切ってそれに参加してみたところ、見事に素晴らしい結婚相手を見つけることができ、とても喜んでおりました。

しかしながら私の仕事場の同僚は未だに独身で、なかなか良い結婚相手を見つけることが出来ずにおりましたので、私は思い切ってその同僚にも出席することを勧めてみることにしました。

すると同僚は、私の話を聞いてかなり強い興味を感じておりましたが、そのような所に出席をすれば素晴らしい出会いが待っていそうなものの、しっかりとした会場が用意されていたり、また食事も美味しいものがたくさん出ると思うので、費用がそれなりにかかるのではないかと、金銭面を心配していました。

確かに内容は全体的に非常にしっかりとしており、かなりお金がかかってそうな雰囲気はありましたが、利用者が払う費用についてはそれほど高い物ではなく、気軽に利用することができましたので、全く心配する必要はないと同僚に説明してみました。

すると同僚はかなり安心したようで、だったら実際に参加してみると言っておりましたが、その後ネットなどを使っていろいろと探してみたところ、非常に格安の素晴らしいものを見つけることが出来たみたいで、とても喜んでおりました。

私達のような一般の人間でも、理想の結婚相手を見つけることができるお見合いパーティーと言うものは、本当に便利であります。

 

地元主催のパーティーに行ってみた(A.Sさん 20代女性 群馬県)

実は私も民間の団体が主催する婚活パーティーにはあまり興味がなかったのですが、カタイところがやっているならちゃんとした出会いがあるかなあと、地元の商工会が開催したパーティーに参加してみました。

男女30人ずつの大所帯で、地元のイベント会場を借り切っての開催。商工会主催なので男性は地元の方限定、女性はどこからでも大丈夫、という条件でした。

年齢は20代以上だったので会場内はさまざまな年代であふれかえってました。驚いたのは、こういった場に来る男性って結構若くてイケメンな人が多いんだなという事。

ネットでたたかれているスナップ画像だと、ちょっと微妙な容姿や風貌の年配の男性というイメージだったのです。よくよく考えてみれば結婚適齢期の男性ってこのくらいの方ですよね。

進行はまず少人数のチームに分かれてゲームをしたり料理を作ったりしたあと、ワイワイした雰囲気の中で参加者の自己紹介。さらに主催の商工会から、地元の名産品の紹介や協賛していた地元商店街の案内等もありました。

その後は食事をしながらフリートークだったのですが、ついゲームのチームの人ばかりが固まってしまい、主催側からの指示でイス取りゲームの要領で男性にぐるぐる回ってもらい、女性の隣に座るというやりかたで進めることになりました。

残りの1時間ほどで3~4人話しましたが、共通の印象が「男性が消極的すぎる…」という感じでした。地元の特徴なのか、あまり会話が弾まず…言っちゃ悪いけど「婚活しにきたんじゃないのかな?」と思ってしまいました。

周りの女性も同じような意見で、結局その日は参加者の女性と友だちになり連絡先を交換して終わりました。一度こうやって動いてみると、今まで躊躇していたのがもったいなかったなと思います。

 

お見合いパーティーに出席して(H.K 女性 40代 北海道)

30代の半ばに私はバツイチになりまして、その後とある結婚相談所に登録し第二の人生を歩むべく、お見合いパーティーに出席しました。

世の中によくある「お見合い」は、仲人がいてなんだか気に入らなくても薦められたお相手と結婚しなくてはいけない感じがしてちょっと及び腰でしたが、相談所が主催する「お見合いパーティー」は、そんな杞憂はありませんでした。

私が出席したのは普通の形式とはちょっと変わった面白いものでした。決められた時間内で決められたグループで輪になってお互いをアピールしあい、その後また別のグループと自己紹介し合うのです。

通常のケースとは違ったものかはわからないのですが、コンスタントに出席者すべての方と顔見知りになれるいい機会でした。私の場合バツイチグループがメインだったので、お互いの離婚体験談やお相手にお子様がいた場合、育児の体験談などいろいろ話し合った覚えがあります。

合コンとは違ってお互いが本当に結婚相手を見つけよう、人生の伴侶を探そうといった意気込みで臨んだイベントですので、「ただお付き合いする」といったものではありません。その分、将来性を考えたり、お互いを深く知って本当に長く一緒にいられそうかどうかを判断しようとするいい機会を持てました。

私は、今度こそは子供を授かって本当の家族を持ちたいと願いました。結果として、現在私には1人の小学生の女の子がおります。積極的に求めた結果が現在に至るんですね。みなさんもいろんな出会いの場に顔を出して、良い縁をつかんでほしいと思います。

体験談(第5回)

婚活&恋活体験談

婚活、そして結婚予想図を(A.Nさん 30代男性 愛知県)

今日、俺が言いたいのは、婚活、人生のテーマ。これからいつ右へ行くか左へ行くかはわからないけど、今っていうのはあるわけで、今、大切にしている考えを話しておいて、後々読み直せば、このとき考えてたことは正解とか、間違ってるとか分かると思う。

そういう前提で、今の俺は婚活しながらこういう未来図を描いている。まず35歳。この年までには結婚して、子供がいなくちゃ困る。

そして、40歳になったら、マイホーム建てて、白い家で暮らしたい。これは前々からの夢だから。だけど、家のローンには追われてるかも(笑)。子供から、わからない漢字があるんだけどって聞かれたら、子供と一緒に辞書をめくって、これだ、これ、お父さんも勉強になったよ、よかったねって言えるような家庭がいいな。

50歳以降のことは、まだ全然、現実感ない。奥さんと二人で、若い時あんなことがあったね、楽しかったよねって振り返っているかな。元気だったら、昔、訪ねた場所を2人でもう一度訪ねてみたい。

若くてかわいい子が歩いていたら、お前も昔はああだったよねって言いながら、でも、今もかわいいよって付け加える。出かける時は手をつないで歩く。そういうあったかいのが好きです。

そして、いつか、どちらかが最期の時を迎えなきゃいけない。前に、自分が死ぬときに、愛する人から、貴方と生きてこられて、本当に幸せだったって言われたら、自分は最高に幸せな気持ちで死んでいけるって言ってた人がいるけど、本当にそれに尽きると思う。

婚活って大変だけど、こうやって具体的なイメージをもって進めていけば、案外頑張れるんじゃないかな。

 

バツ1の私の婚活体験談(S.Tさん 40代男性 岩手県)

バツ1の私が婚活に成功した体験談について書きたいと思います。私は以前妻と分かれて、一人暮らしをしていました。

はじめは一人暮らしに戻ることができて、とても気楽で良かったなと思っていたのですが、何ヶ月もそのような暮らしをしていると、次第にやっぱり一人でいる事が寂しくなってしまいました。

さらに将来的に自分がずっと独り身だと生活するのも大変になり、介護をしてくる人も誰もいなくなるのではないかという不安もありました。そこでまたもう一度だけ婚活をして俺と結婚しようと思ったのです。

はじめはバツ1の私でも結婚ができるのかなと不安でしたが、結婚相談所や婚活サイトに登録してそこで色々と相談をしてみたところ、私のような方は現在とても多くなっていて気にすることもないとおっしゃっていただきました。

中にはバツ2の方もこういったところを利用して、結婚されているとのことです。そのように勇気付けてくれましたので、私は本格的にその自分が登録したサイトなどを利用して結婚相手を探してみました。

すると、自分より1歳年下の女性と付きあうことができ結婚まで行くことができたのです。お相手の女性もバツ1でしたが、子供もいないということでしたので、安心して婚姻届を出すことができました。

現在はその女性と夫婦そろって幸せな生活を送ることができています。なのでバツ1の方も、もし結婚したいという願望があるのでしたら、こう言った結婚相談所などを利用して運命の人を探してみると良いと思います。

 

社内の1番人気の男性がお見合いパーティーで結婚しました(Y.Kさん 20代女性 大阪府)

私の会社に30代前半の素敵な独身男性が居ました。社内の1番人気と言っても過言では無く、社内の誰に聞いてもとても誠実だし真面目で格好良いしいいよねと言います。

なぜ結婚しないのだろう、もてそうなのにとみな不思議に思っていました。その彼が、今度結婚するという噂が広まり、きっと社内のだれかと結婚するんだろう、ちょっと悔しいなと思っていました。

ところが、彼が結婚するのは社内の誰でもなく、お見合いパーティーで知り合った女性だと言うのです。その理由を知りたくて、飲み会の時に彼に質問した人がいたらしく、ほどなくうわさが伝わってきました。

彼は、結婚は恋愛と別物ではないかと考えている、家と家の結びつきであってみんなが幸せにならなくてはいけない、家庭生活は同じベクトルを向いて2人で築くもの、お見合いパーティーなら時間的な無駄も無く結婚に対して同じ考えを持っている人、結婚に本気な人と出会える。何よりも結婚に対する価値観の一致が大事だと思うからとの事。

真面目な性格で、結婚したら絶対家庭的になるであろう彼らしい答えだなあとみんなで納得してしまいました。

パーティーって決して職場環境のせいで出会いが無い人のみが行くわけではなく、結婚に対して真摯な思いを抱いて結婚というものを真面目に考えている人も沢山行くのだなあと実感しました。

私も彼のようにいい人と出会って、幸せな結婚をしたいなと思います。今度、参加してみようかなと思っています。

 

お料理を作りながら相手を知る(M.Mさん 30代女性 東京都)

30代も半ばを過ぎ、母に背中を押されてお見合いパーティーに参加するようになりました。

最初は手始めに、仕事帰りの平日に開催されるワンコインパーティーに出たのですが、気後れしてしまい、ほとんど話すことも、その後のきっかけを作ることもできませんでした。

私自身焦りもあるので、これではいけないと思っていたとき、見つけたのがお料理好きが集まるお見合いパーティーです。

その時の体験談をご披露しようと思います。

私はお菓子作りが趣味で、基本的に食べることも好きなので、料理好きの集まる企画なら、気の合う人が見つかるかなと思ったのが参加のきっかけです。

また、たくさんの人とカードを交換したり、プロフィール紹介をしあう会と違い、料理を作るために少人数のチームを組むので、話す時間もとりやすいですし、相手をよく理解することにもつながると思ったのです。

人によって向き不向きはあると思いますが、私のようにペースがのんびりしていて、すぐには雰囲気に溶け込めない人は、こうした企画のお見合いパーティーはおすすめかもしれません。

この日はワインに合う料理ということで、トマトとチーズのサラダや、手作りニョッキ、フルーツを使ったデザートまで作りました。

4人1組で作るので、各自が勝手に進めるわけにもいかず、自然と会話が生まれるのが心地よかったです。

会食の時間はチームメンバーを中心に、他のチームが作る別の料理をお互いに分け合ったり、様々な男性と話す機会がありました。

中でも一緒に料理を作った男性の一人と気が合って、今度、二人で会う約束を取り付けた次第です。

体験談(第6回)

婚活&恋活体験談

私が行った婚活について(K.Oさん 30代女性 愛媛県)

私が行った婚活についての体験談を書きたいと思います。

私が行ったことは結婚相談所の活用と友達の紹介をメインで行っていました。結婚相談所は結婚したい人が集まっていくため、すぐに交際ができると思ったからです。

結婚相談所はスタッフさんの紹介だけではなく、同じ趣味同士の集まるサークル活動やパーティーなどのイベントの参加を行っていました。

私はテニスが趣味でしたので結婚相談所が行っているテニスサークルに参加しました。テニスサークルは週一回のペースで行いました。

テニスサークルでも異性を探していたのですが、場を広げるためパーティーにも参加しました。パーティーでは多くの異性との交流ができますので、いろいろと異性の交友を広げました。

友達の紹介ではいろいろな方と合コンをしました。友達の知人や仕事場の人たちと居酒屋で飲んだりしていました。私は以上の方法で婚活を行っていました。

これらを半年間続けていくと、ようやく異性との交際がスタートしました。交際中は友達にどのように付き合っていけばいいのかといったアドバイスをもらっていました。

また、どのように結婚相談所のスタッフさんの相談を利用しました。交際をして半年たったときに結婚するときに決まりました。結婚が決まったことを友人と結婚相談所に報告しました。

そして私は結婚相談所の退会をしました。結婚式では友人に盛大に祝ってもらいました。以上が私が行った婚活です。

 

恋活パーティーに参加した感想(H.Sさん 20代男性 静岡県)

27歳男性です。先日、私は友人に誘われて恋活パーティーに参加をしました。現在は静岡県東部の在住ですが、そのために東京まで出掛けました。

友人の誘いが強かったこともありますが、私自身、大学卒業以降、極端に出会いの場所が減っていたことに漠然と危機感を抱いていたからです。とは言え、パーティーがどのようなものか知らなかった私は、それなりに警戒していました。

そもそもどういう格好をすれば良いのか分からず、私服とスーツを両方持っていったほどでした。いざ行ってみると、会場は新宿の雑居ビルの一室。ビル自体は普通でしたが、内装は綺麗に整えられており、“いかにも!”といった感じでした。

このパーティーの仕組みは男女が10人ずつの計20人で、1対1の対面式で会話を繰り返し、印象に残った相手を指名するというもの。お菓子をつまみながらの和気あいあいとしたものでした。

しかし、いざ初対面の女性と話すのもなかなか緊張するものです。そこで役に立ったのが、自分の出身地や趣味などを記入したプロフィールシートでした。

これを見ながらでしたので、会話に困って沈黙になってしまうことも無く、むしろ制限時間が短く感じられたほどでした。

当初は、緊張し、話が続かなければどうしようと考えていたのですが、終わってみればあっという間。最後に印象の良かった女性を数人指名し、終了しました。

帰りには、封筒が渡され、“女性から指名を受けている場合は、その女性の連絡先が入っている”とのこと。

ドキドキしながら開封すると、ありがたいことに2名から指名を受けていました。想像以上に、気軽に参加でき、良い体験になりました。今の相手と続かなかった場合、また参加するだろうなと思います。

 

婚活パーティーで気になった人が(M.Fさん 20代女性 東京都)

婚活パーティーに行ってきたのですが、そこで気になる人がいました。現在はまだ20代ですが、最近、彼氏がいなくて恋愛も遠のいていたので焦らなくても大丈夫なのだと呑気にしていました。

でも結婚はしたいし、できれば相手を選ぶためにも早く行動にでたかったので、友達と一緒に婚活することにしました。

婚活ということでとりあえず参加したのがこのスタイルだったのですが、すごくあがり症だったので緊張してしまうのではと心配してしまっていたのです。

それでも実際に参加してみるとその場の雰囲気に一気に馴染んでしまったので緊張していることなども忘れてパーティーを楽しむことができました。

男性に話しかけられたりしたのですが、何人かに連絡先も聞かれたりしました。そんな中で気になってくる人がいたのですが、ときめいていたのです。

優しくていい人そうだったのですが、顔がとってもタイプでした。そこにとても惚れ込んでしまったのですが、今は連絡先も知ってるのでこちらからメールしたりしています。

相手からメールが来るのを待っていたりする時が恋愛をしているという感覚だったし、これからの婚活で希望が見えてきた気がして、いまとってもいい時間を過ごしています。

友達が後押ししてくれたおかげだったのですが、パーティーに行ってみるとやはりよかったと思いました。久しぶりにドキドキすることができたし、華やかな服装をすることができる自分がちょっと嬉しかったりして。

婚活サイトを使ってバツイチ卒業(Y.Nさん 女性 30代 神奈川県)

人生で大きな失敗をした私は、一念発起して婚活サイトに登録したことがあります。

親戚からは、バツイチになった私を心配して見合いを薦める者もおりました。というのも私は一人っ子で、離婚した後すぐに母を失ったばかりでたった一人で生活し始めていたからです。

父は早くに亡くなっていたので、一番近い血縁者が無くなった後はさびしかったのは言うまでもありません。しかし心配してくれた親戚には悪いのですが、さすがに気兼ねするような「お見合い」に乗り気でなかったのでネット登録したのです。

そして登録したのは当たりだったと思います。最初は友人の結婚相談所の体験談を聞いて、活動することに「う~ん」とためらったこともありました。金額面や、そこの相談所が紹介してくれる人数などです。

ところが婚活サイトに登録した私の場合、ネット上で検索して個人的にお会いしたり、お見合いパーティーなどで積極的に活動することで得られたチャンスは、彼女に聞いた出会いの数よりあり得ないほど多かったのです。

しかも、とても楽しかったです。いろんな方といろんな考えや意見を交換して、いい時間を過ごさせていただきました。

よく本屋さんの袋に入ったサービス比較チラシや、ネット上での口コミサイトを目にしますが、そこにある体験談には嘘偽りはないと思います。

実際に私も幸運をつかみ、「この人」という方と一緒に現在は育児に励み、将来設計もしているほどです。バツイチだって第二の人生をつかめるのですもの。

たった一人の人生より、二頭立てで、チビたちに囲まれたにぎやかな人生の方がいいと思いませんか?

体験談(第7回)

結婚体験談

お見合いパーティーを思い切って利用してみました(Y.Sさん 30代女性 栃木県)

私これまで私はずっと独身でしたが、さすがにこのままでは寂しい人生を送ると思いましたので、ある時思い切って婚活と言うものを積極的に始めてみることにしました。

とりあえず身近に良い相手はいないか探してみたり、また友達の合コンなどにも出席をしてみましたが、なかなか理想的な相手を見つけることが出来ませんでしたので、私はとても困ってしまいました。

そこである時世の中の他の人たちは、一体どのように婚活と言うものを行っているのか、詳しく情報を調べてみることにしましたが、その結果なんとお見合いパーティーと言うものを利用している人が多いとわかり、非常にびっくりしてしまいました。

どうやらそれは名前の通り、お見合いを希望する人達が色々なところから集まって、パーティーと言うものをするみたいでしたが、それであれば普段なかなか接することができない人と出会うことができたり、また人数もかなり多そうでしたので、非常に魅力的に感じました。

そして詳しくインフォメーション調べてみると、手続もかなり簡単そうでしたので、思い切って私は実際にお見合いパーティーに出席してみることにしましたが、それから少しして実際に会場に行ってみたところ、イメージしていたよりもかなり明るい雰囲気でしたので、とても嬉しくなりました。

その後は婚活をしている他の異性の人達と、じっくりと話をすることができましたが、その結果理想的な人にたくさん出会うことができ、私は本当に参加してみて良かったと感じました。

 

婚活とは、自分を探す旅なのかもしれません(O.Mさん 40代女性 宮城県)

私は、お陰様でもう結婚していますが、婚活した当時は何回もお断りされてしまった誰にも言えない過去があります。

恋愛ならいざ知らず、条件を擦り合わす結婚の仕組みからしてそんなにお断りがくるなんてことは、正直、想定していませんでした。

だから、お断りがくる度にショックで、ショックで、気が滅入ったものでした。そして、お見合いの形式でしたので、仲人さんに間を取り持ってもらいながらまずは、お会いしてまた、次のデートしたいなら真剣交際のもうしこみをする。

最初のデートから数ヶ月で結婚するかどうかの選択をする、そんな時代でした。ネットも今のように多くはありませんでした。顔写真からイメージを想像させながらお相手を具体的に、明確化することが案外、楽しい作業になります。

だからこそ自分の生活態度を、客観的に把握する機会を持つことをお勧めします。そして、お相手を決定する上での自分なりのこだわりをひとつでもクリアしているお相手なら婚活する上でのヒントになるかもしれません。

 

カップリングパーティーに行ってきました。(S.Sさん 30代女性 埼玉県)

なんとなく、なにか行動に動かしたいと思い、思い切って婚活を目的としたカップリングパーティーに参加してきました。

6年付き合った彼氏がいたのですが、6年間変わらないず、そしてこれからも変わらないであろう関係に嫌気がさしてなにか変えたいと思っている時でした。

かといって嫌いになったわけでもなく、きっかけを探していました。ネットでカップリングパーティーを見つけ、他に好きな人でも出来れば別れるきっかけになるのではということと、女性は参加無料ということもあり気軽な気持ちで参加しました。

私が参加したものは高層ビルの会議室のような一室で平日の仕事帰りに行われるものでした。プロフィールカードを記入し席について開始時間を待っていました。

男性は基本一人参加の方ばかりでしたが、女性では友達同士で参加されてる方たちも多かったです。一対一で男性とプロフィールカードを参考に1~2分の会話をし、男性が次の席に移動するというのを一周するまで行いました。

めまぐるしくはありましたが、会話に困ることもなくあっという間でした。その後フリータイムとなり、気になったお相手ともう一度話せるという時間でした。

何人かの方がお話に来てくださり、アドレスを交換したりしました。その後カップル指名の時間となり第3希望まで気になる方の番号を書きます。今回第一希望の方ではなかったのですがカップルとなり、パーティーの後お食事に行きました。

でも、パーティーにおいてカップルになるということはあまり重要じゃないと感じました。パーティー後に出かける権利はもらえますが、そこで気が合わないとなれば特に発展はありませんでした。

むしろフリータイムにアドレス交換していた方たちから連絡を頂き、後日とりあえず飲みに行こうという話しになったりし、しばらく何人かと連絡をとりその中からまた絞っていくという感じでした。

婚活というとまだ身構えてしまう方も多いかと思いますが、お友達を増やす、知り合いを増やすという気軽な感じで参加されるのも可能性が広がりとてもいいことだと思います。

 

恋愛未経験でも結婚相談所で夫に出会えました(T.Yさん 30代女性 愛知県)

子どもの頃から友だちは本でした。人と遊ぶよりも空想の世界にいる方が楽しかったのです。友だちもあまりおらず、社会に出てからも仕事と自宅の往復だけで遊ぶこともあまりありませんでした。当然のことながら、恋愛をするチャンスも全くありません。

私はそれほど焦りを感じていませんでしたが、両親や親戚の行動が慌ただしくなってきました。35歳を過ぎても恋愛未経験である私に、積極的にお見合いの話を持ってくるようになったのです。仕方がなく出席してみるものの、会話が噛み合わないので全てがお断りとなっていました。

親戚が諦め始めた頃、母から結婚相談所の紹介をされました。どうやら、子どもの結婚に悩む親のためのセミナーというのがあるようで、出席してきたようなのです。

結婚自体に興味はなく、誰と出会ってもお見合いのようにうまくいかないと思っていたのですが、私の心を揺り動かす出会いが待っていました。

収入は同世代の女性よりはあるので、入会するのに問題はありませんでした。最初は真面目に活動をしていませんでしたが、担当になってくださった方が親身になってお相手探しをしてくださいました。

結婚相談所では5名ほどの男性とお見合いをしましたが、5人目の男性が私の運命の人となりました。なぜか惹かれるものがあり、奇跡的に交際まで発展したのです。

だからといってすぐに結婚まで至ったわけではありません。恋愛未経験なゆえ、悩むこともたくさんありました。その度に担当者に話を聞いてもらい、交際を続けることができたのです。そして、これまた奇跡的にプロポーズをいただきました。

私の体験談は参考にならない部分が多いと思いますが、結婚相談所はサポーターがいるところが強みだと思います。恋愛未経験だからと結婚を諦めるのではなく、素敵なパートナー探しをするのも悪くはないはずです。

経験者からのアドバイス(第1回)

婚活&恋活アドバイス

婚活サイトの利用方法(M.Kさん 30代女性 長野県)

結婚相手を探したいと思っている場合には、婚活サイトを利用すると便利です。

出会い系などはどのような人が出てくるのかわからなく、またサクラを用意して騙されてしまうこともありますが、婚活サイトならばそれぞれきちんと情報を登録している人が集まっており、きちんと企業がサイト管理をしているので安心です。怪しい人がいる場合には、企業側が怪しい人を排除してくれます。

婚活サイトでは、自分の個人情報を登録したのちに、どのような人を希望しているのか登録します。その条件は、年齢だったり、住んでいる場所やエリアだったり、自分が住んでいる場所からの距離や、相手の年収や仕事内容など、細かく指定することができます。

その条件に合致する人がいた場合には、メッセージを送ることで、自分からコンタクトを取ることができます。返信が来た場合には、やり取りをすることでお互いに気が合えば直接会うなど、段階を進めることができます。

あまりたくさんの条件を入力してしまうと、条件に合致した人が見つからないことがあるので、あまりに年収が高いなどの無理な希望がある場合には、少しずつ希望する条件を緩和することも必要です。

サイトによっては、やり取りを始める中で顔写真を見ることができる場合もあります。活動をする上では、面食いの人などはやはり外見を気にする人もいます。そういった場合には、写真というのはとても大事な情報です。少しでも有利に進めるため、プロに写真を撮ってもらう人もいます。

 

カップリングパーティーに参加する時の服装(I.Oさん 40代男性 岡山県)

恋人がほしいと思ったときには、まず自分から動く必要があります。

趣味を持ったり、友人から異性を紹介してもらうと効果的なのですが、趣味によっては異性とあまり出会えなかったりしますし、友人から紹介してもらえても、必ずしも条件に合った異性と出会えるわけではありません。

より自分の希望に合った異性を見つけたいときには、カップリングパーティーに参加してみるとよいですよ。お見合いパーティーでは、一度に色々な異性と出会うことができますので、非常に効率よく気になる異性と出会うことができるのです。

特に、職場や友人関係でも異性との出会いがないという方にもおすすめですね。ただ、パーティーに参加する時、どのような服装でいったらいいのかわからなかったりします。

この服装に関しては、男性はスーツで参加すると、女性に良い印象を与えることができます。スーツで参加すれば、ビジネスマン、できる男という雰囲気がありますし、TPOをわきまえられると女性もとらえますので、女性に話しかけた時良い反応をもらうこともできます。

女性についても、カジュアルな服装よりは多少ドレスアップしていた方が、男性に女性としての魅力を伝えることができるでしょう。

お見合いパーティーは、会場を貸し切って行うことになりますので、あまりカジュアルすぎる服装ではなく、ある程度きちんとしたほうが異性にも注目してもらうことができます。

お見合いパーティーに参加する際には、このように服装にも気を使ってみるとよいです。

 

 

婚活をするメリットについて(S.Mさん 30代男性 茨城県)

婚活をしている人がどれだけいることでしょうか。最近では言葉すら流行していますが、実際にそれを行っている人を聞いたことがないのではないでしょうか。

実は、あまり表立って話すことではないので、隠している人が多いようです。実際は多くの人が真剣か遊びかは置いといて参加している現状があります。

しかし、こういった場所での出会いというものは長く続くものなのでしょうか。結婚を考えているからこそ、こういった場に参加する人も少なからずいる訳で、そういった人達は常に真剣に出会いを求めています。

こうした雰囲気が苦手だと言う人もいるかもしれません。しかし、こうした場だからこそ、打ち解けられる場合も多いにあります。

婚活のメリットとしては、同じ境遇の人と知り合える機会が増えるため、付き合える可能性が高いことが挙げられます。

お互い結婚したい人同士が知りあえる可能性があるので、一般的な出会いとは違い、どちらも最初から本気で真剣に付き合う人が多いのが特徴です。

ですから、最初から付き合うことが可能になってくるので、そういう面がメリットになります。こういった場で付き合う人を探すのに抵抗を感じる人もいるかもしれません。

しかし、こういった場だからこそ、多くの人が真剣に出会いを求めています。その為、効率が良いという面も持っています。また、多くの人と出会える良いきっかけにもなりますので、この方法を使って人脈を広げるのもまた良い使い方です。

 

行動の早い結婚相談所がおすすめです(N.Nさん 30代 東京都)

最近は結婚相談所の数が非常に増えてきているので、ぱっと見て気軽に選ぶということが難しくなってきています。ですから、相談所を選ぶ際には体験談などを見てどのような方と知り合えるのかということをよく考えていくことが非常に重要だと思います。

私が入会を検討した際には、なるべく多くの方、これは人の数というよりは多くの職種の方に会えるところはどこかということに重点を置いて調べました。

人の性格などが自分に合うのかどうかというのを考えてみると、実際に会った時にはほとんどの方が最初から自分の内面をさらけ出してというのが難しいはずです。その為、性格で選ぶという事が非常に難しくなってくるので、職業別に出来るだけ多くの方とお会いすることにより、イメージを固めていくほうが良いと判断したからです。

ですが結論を言うと、この場合はスタッフの方の対応の早さというものが非常に重要だと感じました。どのような形式でお会いするとしても、そのセッティングを行ってくれるスタッフが迅速に動いてくれなければ良い結果がもたらされないからです。

そういった形から選びたいという方にとっても口コミ評判や体験談を閲覧することはとても大事なことだと思います。

迅速に動いてくれるところなら利用者同士がお会いした日にスタッフから連絡があり、その人で決めるか次のセッティングをしていくのかを決めていくことができます。こういう迅速な行動をより多く取ることができるところが最終的に良い結果をもたらしてくれると感じました。

経験者からのアドバイス(第2回)

ウェディングケーキ

カップリングパーティーで良い出会いを見つける(A.Sさん 30代女性 石川県)

女性がカップリングパーティーに参加する際は、まずは、参加費があまりかからないパーティーに気軽に申し込んでみて、全体的な雰囲気をつかんでおくことをお勧めします。

初めてですと緊張してしまって、良い方がいたのに思うようにお話できなかったということもあります。

多くの男性は、少しでも若い女性を望むようで、現実問題として20代と30代の女性では、カップルとして成立する率が変わってきます。興味のある方は、早めに参加を決めて、少しでも早く一歩踏み出すことが幸せへの近道です。

40代の男性でも、できれば20代と結婚したいという人が多く、年齢を重ねてから参加すると、厳しい現実を感じることになります。

また、第一印象ばかりにこだわらず、プロフィールカードを見て、共通点や興味を持った内容があれば、じっくりとお話してみると良いでしょう。

結婚したら、毎日一緒に暮らすのですから、外見よりも中身をよく知ることが大切です。気になる男性がいてもいきなり会社名や、出身大学、親との同居についてなど詳しく聞いてはいけません。特に収入についての質問は厳禁です。

条件だけで男性を判断すると思われては、結婚相手としての対象から外れる場合が多いのです。親しくなっていくに連れて、少しずつ相手が話してくれるのを待ちましょう。

真剣になる気持ちは素晴らしいのですが、怖い顔になっていては魅力も半減します。リラックスして自然な笑顔と上品な振る舞い、ていねいな言葉づかいを心がけると良いでしょう。

 

婚活サイトを利用して、良きパートナーを見つけよう(Y.Uさん 30代男性 三重県)

あなたが現在おつきあいしている相手がいないけど、温かい家庭を築きたいと思ったら、その時があなたの婚期です。

あなたが真面目に結婚をお考えなら、是非婚活サイトを検索してください。そして、まずは信頼できる会社を選びましょう。

やはり会員数が少ないよりは多い方がいいですが、ここで問題なのが会員登録や活動費など料金表記がはっきりと提示されていることです。

なぜなら、料金設定が発生しない無料のところは確かに会員数は多いですが、結婚を本気で考えていない方も多いかと思われますので、料金表記が明白でなおかつ会員数が多い会社が良いでしょう。

次に、担当スタッフがしっかり教育を受けたプロがそろっているところです。そうでないところはとても不安ですね。

結婚は人生の中で大事なことです。そのため、心配な事やわからないことを気軽に相談できて、その時に的確なアドバイスをしてくれるサポートシステムがあると安心できます。

また、その他にもその婚活サイトがある程度歴史があるところの方が実績例もたくさんあるので、いろいろなパターンの成功例を聞くことができ、それだけ信頼できるし心強いのではないでしょうか。

最近は婚活ブームなのでその関係の会社がたくさんあります。サイトもたくさんあるので、以上のことを参考にして探されることをおすすめします。

そしてそのためにはいいなと思ったら、できるだけお会いしてイベントにも参加し、そういう活動の中で、きっと素晴らしいパートナーが見つかるはずです。

 

お見合いパーティーでは身だしなみに気をつけましょう(M.Hさん 30代女性 東京都)

恋活の方法にも様々な種類がありますがその中でもお見合いパーティーは人気の高いものとなっています。一般的なパーティーはもちろん、最近はスポーツを楽しんだりなど、よりユニークなパーティーも行われています。

男女ともに多くの人が参加しますので、それだけ多くの出会いが期待できますし、一対一のお見合いよりさらに気軽に参加できるものとなっています。

そして、お見合いパーティーでは多くの人が参加することとなりますので、やはりしっかりアピールしないことには印象に残らないこととなってしまいます。まず、相手に良い印象を与えるためにも身だしなみには気をつけましょう。

男性も女性も清潔感が大切ですから、服装や髪型には気をつけ、さわやかな印象が与えられるようにしたいものです。女性の場合はおしゃれをすることも大事ですが、あまりに気合を入れすぎてメイクやアクセサリーが派手になってしまうと逆効果となってしまいます。

肌の露出が多くなりすぎるのも相手が引いてしまう原因になることもありますので、こちらも気をつけたいものです。服装はシンプルであっても女性らしさ、清楚さを感じさせるものを選んでおくのもおすすめです。

それから洋服だけではなく、ストッキングにほつれがあったりしないか、靴やバッグに汚れがないかも確認しておきましょう。

香水も良いですが、限られたブースの中であまりに強い香りのものをつけてしまうとかえって不快に感じる人もいるかもしれませんので、こちらも気をつけましょう。

 

パーティーのスタイルによって参加人数を変える(M.Kさん 20代女性 大阪府)

私も職場が女性ばかりでなかなか出会いがなく、出会いといえばナンパくらいしかなかった時に、ナンパされても付き合って結婚まで踏み切れない自分がいて、お見合いパーティーに参加した事がありました。まず1対1で話す事がメインの形式がしっかりしたものであれば、1人で行っても抵抗なく話をする事ができます。

私は友達と行きましたが、女性の中でも1人で来ている人もいて普通な感じでした。逆に街コンのように全てフリータイム形式で自由に気になる相手のところに行って話すものは、友達と参加した方が良いと感じました。

友達同士で参加している男性グループの中には、終了後に一緒に遊びたいと思っている場合があります。気になる男性がいてそのグループと自分達の女子グループで遊ぶ事もできますし、友達がいるとその後も安心です。

自分があまり気になっていない人が近寄ってきたときに、友達がいると上手にかわしやすいメリットもあります。

自由度が高いスタイルは友達と、しっかりと1対1で話すようなスタイルは1人で行くのがオススメです。

特に女性は初めての場合は誰か一緒にいると安心感があるので、少しでも不安をあるなら独身の友達を誘ってみるのがいいと思います。

経験者からのアドバイス(第3回)

image5311

カップリングパーティーをスマートに乗り切るコツ(T.Kさん 20代女性 福岡県)

出会いを求めるのなら、カップリングパーティーをお勧めします。多くのパーティーでは、男性や女性に条件を設けています。よって、より自分の理想に近い相手に巡りあう確率が高くなるのです。

おおよそのパーティーでは、最初全員と話す機会があります。この時間は1、2分と言う非常に短い時間になります。いかに、相手に覚えてもらえるかが勝負となってきます。短い時間に自分の魅力を語れるようにしておかなければなりません。

顔合わせが終わると、いよいよフリータイムになります。この時、待っているだけではあっという間に時間が過ぎてしまうので、積極的に自分から話しかけて行く必要があります。

大抵みんながいいと思った人には、人気が固まってしまいます。余程気に入った相手なら果敢に攻めていくことが大切ですが、そこまで思い入れが無いのなら、他の相手を探し、なるべく話す時間を多く作った方が相手をゲットできる確率が高くなります。

喋らなければいけないと思い、自分のことばかりを語ってしまう人がいますが、相手のペースや話に耳を傾けて、気持ちの余裕を持って会話を楽しむ姿勢が大切です。

自分の学歴や地位などの話などはなるべく避け、趣味、ペットなどの話をすることが会話成功のコツとなっています。最後に気に入った相手を1人書き込み、お互いマッチした場合、連絡の交換が可能となります。短い時間に相手を見つけ、アピールすることが成功の秘訣です。

 

婚活を頑張って幸せを掴む(M.Yさん 40代女性 山口県)

中々異性との出会いに恵まれない人が婚活をする場合、インターネットなどを利用して情報を集める事から始めるといいです。

婚活を積極的にする事でより多くの人と出会うチャンスが生まれます。出会いを広げる事はとても大切な事です。また出来るだけ条件を厳しくせずに出会う間口を広げてあげる事で可能性が広がります。

結婚へと結びつく真剣な出会いを提供しているサイトもあります。また相手に求める条件を明確にする事でより具体的な出会いとなる場合もあります。

特に女性にとっては結婚適齢期は限定されます。結婚をしてから出産という道のりを考えるとあまりゆっくりしてられません。自分がどのような出会いを求めているかを客観視する事も非常に重要な事です。

会員になって双方のマッチングにより紹介をしてもらう方法や婚活にも色々な方法のものがあります。出会いを求めている時はなるべくオープンにしているといいです。自分の身の回りの人にもオープンにしておくといいです。

どこにチャンスがあるかわかりませんので出来るだけ広い範囲で探すようにするといいです。インターネット上では多くのサイトがあります。信頼できるものを選ぶ事が重要です。

自分にふさわしい異性と巡り合いますと交際がスタートします。早い段階で婚約というかたちを取るカップルも多いです。せっかくの出会いを大切にする事で幸せが訪れます。女性にとっても男性にとっても生涯の伴侶という存在を得る事はとてもうれしい事です。

 

また話したいと思われるには(T.Nさん 40代男性 高知県)

婚活の一つの手段として、結婚相談所を利用される方もいるでしょう。結婚相談所で紹介されたお相手とのデートをするときに気に入られて、もう一度話したいと思われるテクニックをお教えします。

まず話しているときに、相手の名前をさりげなく呼んでください。会話に相手の名前を入れることで、相手の気を引いて相手が聞く体勢を作ってくれる効果があるからです。

また、相手の名前を呼ぶことで2人の間の壁がひとつなくなります。ですから、たかが名前と思ってはいけません。名前というのは、場所を選ばず使えて、どんな会話にも入れられ、一言で相手の関心を向けさせることができる言葉なのです。

また、会話の際には、否定・断定表現は使わないほうがいいです。なぜならば、否定語を使う話し方は、反感を抱かれる話し方だからです。

たとえば、「この料理は絶対においしくないでしょ」などと、いかにも相手や世の中全体の意見のように話すのは要注意です。

このような話し方をすると、相手にしてみれば「この人に言っても理解されない、分かってくれない」ということになり、いずれ話しかけられなくなります。二人で会うときの際の参考にしてみてください。

 

結婚相談所を選ぶならいくつか候補をあげてみる(S.Iさん 女性 20代 東京都)

美容サロンを選ぶときは、最初のカウンセリングを大切にします。結婚相談所を選ぶときにも、いくつか実際にカウンセリングに行ってみることが、あとあと後悔しない方法です。複数の場所に予約して、カウンセリングを受けた時の様子をお話ししたいと思います。

相談所といっても正直ピンキリだな、と今になってみると感じました。ホームページが立派だからといって、サービスや対応が見合っているとは限りません。普通と思っていたところが、実際利用してみると親身になってくれて、自分に合っていた、なんてこともあります。

見た目は大事ですが、中身はもっと大切です。これは人も相談所も一緒だと思います。

私の場合、東京にあるいくつかのサービスを候補にしました。どこも実績のある会社で、ホームページもおしゃれでした。無料相談の申し込みメールを打つと、どこもやさしい返信で迎えてくれます。

最初に行ったところは超高級そうな建物のなかに有り、入り口がわからないほど入り組んだ場所です。通された部屋もまるで西洋の城のよう、リッチを通り越して落ち着きません。説明を受けながら会話していくのですが、話が噛み合わない時点で見切りをつけました。

却下です。

こういう判断は、早いに越したことがありません。

次に向かったのは、シンプルな内装の会社です。説明をさらっとして、こちらの話をじっくり聞いて、対策を考えてくれます。所内での楽しい催しや、出会いのパーティーの話もあり、体験出来るなんて話もありました。

そこは気に入りましたし、もういくつかカウンセリングに行きますが、今のところ第一候補となっています。結婚相談所も、結局は自分との相性だな、と実感しています。