九州沖縄



福岡県
 北九州市
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県
 
 

ネット婚活の傾向

ネット婚活の場合は、お付き合いする目的が結婚であることが大きな特徴です。
 
同時に複数の交際が一般的であることが、昭和の時代に生まれた人はビックリする仕組みかもしれません。
 
ですがネットの世界を活用することで、いつでも結婚のゴールに向けて活動できる環境を得ることができます。
 
朝でも、深夜でも場合によっては、仕事の休憩時間や満員電車のコミコミの状態でも寸暇を惜しんでも活動アプローチできることが案外、楽しいことかもしれません。
 
また、メールでのやり取りが主流ですので安心です。
 
あなた自身のお気持ち次第で、交際の密度を決定できます。
 
メールまでの人、会ってもいい場合は、こんな条件以上の人と、自分なりの基準を設けることが可能です。
 
出会いも別れも一本のメールで完結できることがこのタイプの特徴です。

婚活の人生にかける時間を短縮できるメリットも、お忙しい方にとっては有効な手段のひとつといえるでしょう。
 
 

やっぱり控えめが一番かも?

私の知人は、マスコミで婚活ブームが話題になった頃に、よくカップリングパーティーに参加していました。
 
折角楽しいパーティーに参加するからには、しっかり品定めをして、いい将来のお婿さんを見つけなければ!という意気込みから、髪はクリクリ、お化粧はつけまつげパラパラ、そしてなるべく陽気で明るい人だと、印象づけるために、大声でやたら笑い、服も目立ちがちの装いで、パーティーに参加していました。
 
しかし、何故かなかなかお声がかからず、折角意気込んできたのにガックリ、と言っていました。
 
ある時、会社の同僚女性をつれてパーティーに参加した所、同僚女性のほうは普通に控えめな服装で参加したのに、かなりの男性と楽しくお話ができたというのです。
 
それを目の当たりにして以来、知人は「派手すぎるとかえって嫌われる」という、暗黙のルールを知り、なるべく普通の姿で参加するようにしたそうです。
 
すると、気軽に声をかけてくれる方が出てきて知り合いが増えた、と言っていました。
 
やはり参加するにあたっては、ド派手にしていくよりも、控えめで、普通なのが一番なのでは?と思った次第です。