経験者からのアドバイス(第3回)

image5311

カップリングパーティーをスマートに乗り切るコツ(T.Kさん 20代女性 福岡県)

出会いを求めるのなら、カップリングパーティーをお勧めします。多くのパーティーでは、男性や女性に条件を設けています。よって、より自分の理想に近い相手に巡りあう確率が高くなるのです。

おおよそのパーティーでは、最初全員と話す機会があります。この時間は1、2分と言う非常に短い時間になります。いかに、相手に覚えてもらえるかが勝負となってきます。短い時間に自分の魅力を語れるようにしておかなければなりません。

顔合わせが終わると、いよいよフリータイムになります。この時、待っているだけではあっという間に時間が過ぎてしまうので、積極的に自分から話しかけて行く必要があります。

大抵みんながいいと思った人には、人気が固まってしまいます。余程気に入った相手なら果敢に攻めていくことが大切ですが、そこまで思い入れが無いのなら、他の相手を探し、なるべく話す時間を多く作った方が相手をゲットできる確率が高くなります。

喋らなければいけないと思い、自分のことばかりを語ってしまう人がいますが、相手のペースや話に耳を傾けて、気持ちの余裕を持って会話を楽しむ姿勢が大切です。

自分の学歴や地位などの話などはなるべく避け、趣味、ペットなどの話をすることが会話成功のコツとなっています。最後に気に入った相手を1人書き込み、お互いマッチした場合、連絡の交換が可能となります。短い時間に相手を見つけ、アピールすることが成功の秘訣です。

 

婚活を頑張って幸せを掴む(M.Yさん 40代女性 山口県)

中々異性との出会いに恵まれない人が婚活をする場合、インターネットなどを利用して情報を集める事から始めるといいです。

婚活を積極的にする事でより多くの人と出会うチャンスが生まれます。出会いを広げる事はとても大切な事です。また出来るだけ条件を厳しくせずに出会う間口を広げてあげる事で可能性が広がります。

結婚へと結びつく真剣な出会いを提供しているサイトもあります。また相手に求める条件を明確にする事でより具体的な出会いとなる場合もあります。

特に女性にとっては結婚適齢期は限定されます。結婚をしてから出産という道のりを考えるとあまりゆっくりしてられません。自分がどのような出会いを求めているかを客観視する事も非常に重要な事です。

会員になって双方のマッチングにより紹介をしてもらう方法や婚活にも色々な方法のものがあります。出会いを求めている時はなるべくオープンにしているといいです。自分の身の回りの人にもオープンにしておくといいです。

どこにチャンスがあるかわかりませんので出来るだけ広い範囲で探すようにするといいです。インターネット上では多くのサイトがあります。信頼できるものを選ぶ事が重要です。

自分にふさわしい異性と巡り合いますと交際がスタートします。早い段階で婚約というかたちを取るカップルも多いです。せっかくの出会いを大切にする事で幸せが訪れます。女性にとっても男性にとっても生涯の伴侶という存在を得る事はとてもうれしい事です。

 

また話したいと思われるには(T.Nさん 40代男性 高知県)

婚活の一つの手段として、結婚相談所を利用される方もいるでしょう。結婚相談所で紹介されたお相手とのデートをするときに気に入られて、もう一度話したいと思われるテクニックをお教えします。

まず話しているときに、相手の名前をさりげなく呼んでください。会話に相手の名前を入れることで、相手の気を引いて相手が聞く体勢を作ってくれる効果があるからです。

また、相手の名前を呼ぶことで2人の間の壁がひとつなくなります。ですから、たかが名前と思ってはいけません。名前というのは、場所を選ばず使えて、どんな会話にも入れられ、一言で相手の関心を向けさせることができる言葉なのです。

また、会話の際には、否定・断定表現は使わないほうがいいです。なぜならば、否定語を使う話し方は、反感を抱かれる話し方だからです。

たとえば、「この料理は絶対においしくないでしょ」などと、いかにも相手や世の中全体の意見のように話すのは要注意です。

このような話し方をすると、相手にしてみれば「この人に言っても理解されない、分かってくれない」ということになり、いずれ話しかけられなくなります。二人で会うときの際の参考にしてみてください。

 

結婚相談所を選ぶならいくつか候補をあげてみる(S.Iさん 女性 20代 東京都)

美容サロンを選ぶときは、最初のカウンセリングを大切にします。結婚相談所を選ぶときにも、いくつか実際にカウンセリングに行ってみることが、あとあと後悔しない方法です。複数の場所に予約して、カウンセリングを受けた時の様子をお話ししたいと思います。

相談所といっても正直ピンキリだな、と今になってみると感じました。ホームページが立派だからといって、サービスや対応が見合っているとは限りません。普通と思っていたところが、実際利用してみると親身になってくれて、自分に合っていた、なんてこともあります。

見た目は大事ですが、中身はもっと大切です。これは人も相談所も一緒だと思います。

私の場合、東京にあるいくつかのサービスを候補にしました。どこも実績のある会社で、ホームページもおしゃれでした。無料相談の申し込みメールを打つと、どこもやさしい返信で迎えてくれます。

最初に行ったところは超高級そうな建物のなかに有り、入り口がわからないほど入り組んだ場所です。通された部屋もまるで西洋の城のよう、リッチを通り越して落ち着きません。説明を受けながら会話していくのですが、話が噛み合わない時点で見切りをつけました。

却下です。

こういう判断は、早いに越したことがありません。

次に向かったのは、シンプルな内装の会社です。説明をさらっとして、こちらの話をじっくり聞いて、対策を考えてくれます。所内での楽しい催しや、出会いのパーティーの話もあり、体験出来るなんて話もありました。

そこは気に入りましたし、もういくつかカウンセリングに行きますが、今のところ第一候補となっています。結婚相談所も、結局は自分との相性だな、と実感しています。