元銀座ホステスが指南!婚活パーティーでモテる女性とは

華やかな光景

男心を知り尽くした元銀座のホステスが、婚活恋活jpのコラムに登壇!
婚活女子必見の内容の濃い~記事をどうぞ。

 

婚活パーティーでモテる女性の見た目

 

(1)派手すぎネイルはNG

男性って、不思議なほどネイルに萌えないんですよね~。「おしゃれだな。」「身ぎれいにしているな。」など、【ちょっとした加算】には結びつくものの、「か、かわいい・・・」というような、グッとくる要素はほぼないと言えるでしょう!

なので、ネイルを極端な派手色にしてしまうのはおすすめできません。男性にとってさほど加点要素ではないので、清潔感を感じさせる程度で大丈夫ですよ◎ナチュラルに見せてくれることが大事なので、肌なじみの良い色見を心がけましょう。

最もおすすめなのは「血豆ネイル」。深みのあるクリアなレッドのネイルカラーです。これなら塗っているように見えないくらいの発色ですし、血色感がプラスされてなんだか上品♪「血豆ネイルなんて聞いたことない!」という方は、いますぐ検索してみて◎

ちなみに、絶対にやめたほうがいいのはグレー、ブラック、ブラウン、蛍光色!!これでは、加点どころか減点になってしまう可能性のほうが高いです。こういうカラーが好きな方は、ペディキュアにとどめておくことをオススメします◎

彼氏とのデートならまだいいんです。でも、複数の【初対面男性】と会うわけですから、好き嫌いの激しいカラーは控えましょう♪

 

(2)ヒールは低めに

「美脚に見せたい」という気持ちから、つい高めのヒールを選んでしまう女性もいるでしょう。しかし婚活パーティーには、絶対低いヒールで行くことをオススメします!

というのも、身長が160後半~170前半という男性の場合、ヒールを履いていくと同じくらいになってしまうことも。下手をすれば、抜かしてしまう可能性だってありますよね。

たいていの男性は、自分より背の小さな女性を好みます。しかも婚活パーティーでは、「美しい脚であること」よりも、服装や手元のほうが印象に残りやすいです。基本的に座って話すスタイルですからね。足元は、せいぜい3~5センチ程度のヒールにとどめてくださいね◎

 

(3)清楚系で終わらせない

男性は色っぽい女性が大好き。とはいえ、「婚活パーティー」にセクシーすぎるコーデで行くのは考え物です。

結婚相手を探す場に行くわけですから、男性だって本気。露出が極端に多いと、まるでキャバ嬢みたいに見えてしまう可能性も。遊び人だと思われたら損なので、男性側が安心できるようなコーディネートを心がけましょう♪

ただ、清楚系を意識しすぎて女性らしさを微塵も感じさせないコーデになっている方も。「両家顔合わせ」というわけじゃありません。あくまでも男性相手の【出会いの場】ですから、レースやリボンのアイテムを身に着けたり、足首・デコルテ・手首を出すなど多少の女性らしさは必要ですよ♪

ちなみに男性は揺れるアイテムが大好き。これは、男性特有の狩猟本能が刺激されるからなんだそう。おすすめアイテムは揺れるピアスやイヤリング。ほかにも、シフォンのブラウスは【透け感+揺れ感】で視線を独り占めできちゃいますよ◎持っておくといいでしょう♪

丸を出す女子

  婚活パーティーでモテる女性の立ち振る舞い

 

(1)相手男性以外にも気配りができる

婚活パーティーでは、どうしても参加男性だけを意識してしまうものですよね。特に、初参加女性はその傾向が強くなってしまうかもしれません。

しかし、参加男性はさりげないシーンもよく見ているんです!自分に対する態度だけでなく、ほかの参加者との接し方も観察しているので注意ですよ♪婚活パーティーのスタッフさんにはちゃんと笑顔で接していますか?店員さんに高圧的な女性はモテないので気を付けて。

 

(2)参加女性と自分を比べない

【ほかの参加女性=ライバル】なのは事実です。でも、その意識が強くなりすぎるのは考え物。先ほど述べた通り、男性はさりげないシーンでもよく観察しています。ほかの参加女性にも気を配る心の余裕を持てるといいですね♪

また、ほかの女性のことを意識しすぎるとモチベを保つのが大変に!「かわいい人がいる~」「なんかあのひと若い・・・」など、自分と比較しすぎると自信を無くしてしまう可能性も。せっかく美しく着飾って参加しても、気分が乗らないと華やかさが半減してしまいます。

卑屈になっていると、確実に雰囲気に影響するので要注意ですよ。見た目はもちろんですが、自分の気持ちを高めることも、とっても大事なポイントですからね!!

ちなみに、だまされたと思ってやってほしい裏技があるんです。それは、心の中で「キラキラ☆」と何度か言うというもの。

「は?(笑)」と思った方のほうが多いはず。でも、これを唱えつつ、自分自身からキラキラした雰囲気が出ていると想像してみて。不思議と気分が乗ってくるし、なんだか表情も明るくなっちゃうんです。ぜひお試しあれ♪

 

(3)話のペースを合わせられる

人間は、呼吸のテンポが同じ相手といると安心する生き物なんですよ!皆さんはご存知でしたか?

これを利用したモテ術が、「話すペースを合わせる」というもの。具体的には相手の話す速度、そして相槌を打つまでの間を意識してみてください!たったこれだけで、一緒にいる男性は居心地の良さを覚えてくれます♪

ちなみに男性は、よく話す女性より少し控えめな女性のほうが好き。「会話量が多い=距離が縮まっている」わけじゃないんです。

別に、数秒の沈黙はあっていいし、あったほうがむしろいいことのほうが多いです。あまりにテンポよく会話が進んでしまうと、恋愛っぽくならないというか・・・。恥じらいとか、ドキドキ感とか、恋愛要素がないんですもん。

あくまでも、【彼が話していてホッとできる空気】を作ることがゴールです♪会話をたくさんすることがゴールではないので注意ですよ!!

なお、筆者の場合、男性が話し終えた直後はほほ笑みながら数秒見つめることが多いです。これって、好きな男性相手にモジモジしている感じ、しません?(笑)恋愛っぽい雰囲気づくりとでも言うんでしょうか。

基本的に男性は、素早い返しや大げさなリアクションは求めていませんから。【あなたの話はとても楽しい】、そして、【あなたを異性として見ている】・・・。この2つが相手男性に伝わればそれでOK◎男性からモテるためには、「正しい努力」をすることが大事ですね!

頑張る女子

婚活、デートを重ねる際にチェックしたい5つのポイント

婚活で理想の相手を見つけることが出来たら、とても素敵なことです。
しかし、理想の相手と出会ったからといって、すぐに結婚というわけにはいきません。
そこからの長い人生を、お互い穏やかで幸せに送るためには、様々な部分で納得したいもの。
そこで今回は、デートを重ねながらチェックしたい5つのポイントについて紹介します。

 

【ポイント1.金銭感覚】

異性との交際経験が多い方なら既に経験済みかもしれませんが、金銭感覚の違いは大きなストレスになりやすいもの。
チェックしたいのは、デートや食事の支払い(おごり、割り勘)だけではありません。
衣類やアクセサリー、食事にお金をかけたい人もいれば、全く無頓着な人もいます。
趣味や旅行など遊興費の支出が高い人もいます。
自分と同じ金銭感覚を相手に求める人もいますが、そうではない人もいます。
いずれにせよ、金銭感覚が大きく異なる場合は、将来的にどちらかが我慢することになる可能性があり、結婚生活中においても火種がくすぶる原因になります。
そのため、金銭感覚のチェックは、とても大切といえるでしょう。

 

【ポイント2.親戚付き合い】

恋愛は二人だけでも出来ますが、結婚となるとそうはいきません。
結婚式や披露宴の有無に関わらず、大抵の場合、結婚後は「親戚付き合い」が発生します。
親戚付き合いが多い家庭もあれば、ほぼゼロに等しい家庭もあります。
地方においては親戚の親密度が高い傾向にあります。
出会ってすぐにチェックするのは難しい項目ですが、結婚が視野に入ってきたら、一度確認しておきたいもの。
両親や兄弟姉妹、叔父叔母、いとこ。
相手の親戚付き合いが、将来の自分の親戚付き合いとなるわけですから、とても大切なポイントです。

 

【ポイント3.交友関係】

親戚付き合いと同じように、友達付き合いも気になる項目です。
友達を最優先にする人の場合、
「友達>恋人」
ということも考えられるからです。
また、「類は友を呼ぶ」というように、友達は、本人を映す鏡でもあります。

決して、友達に問題があるからと言って本人に問題があるとは限りません。
しかし、よい友達に恵まれている人は、本人も良い人柄であることが多いものです。
周囲にどんな友達がいるのかは、さりげなくチェックしておきたいポイントです。

 

【ポイント4.家事】

「一人暮らしをしているけれど家事は出来ない」という人は珍しくありません。
恋人が出来てから家事を覚える人もいれば、結婚後に家事に目覚める人もいます。
そのため、出会った時点で家事が出来なかったとしても、それほど気にする必要はないかもしれません。
しかし、交際の時点で片方だけに大きな負担をかけても全く気付かない、というタイプには注意が必要です。

特に女性は、結婚後に出産や育児などをする可能性があります。
そんなとき男性側に「全く手伝う気がない」となると、大変です。
さらに共働きを希望する場合、女性側の負担が大きくなってしまう可能性があります。

家事が出来るかどうか、協力し合えるかどうか。
現在全く家事をしない場合、改善の余地はあるのか。
それは結婚を前提とした交際の場合、それとなくチェックしておきたい項目の一つです。

 

【ポイント5.将来設計】

結婚は人生のゴールではなく、新たなスタート地点です。
そこから始まる将来設計についても、可能ならチェックしたいもの。
・子供の有無
・マイホームを持つかどうか
・親との同居
・老後の生活
など、結婚後に考えることは少なくありません。
将来設計に関しては、交際が進むうちに、自然と話題になる部分もあることでしょう。
このとき大きな違いがあるようであれば、相手と話し合ってみる必要がありそうです。

 

【まとめ】

出会った段階で、いきなり全ての項目をチェックしだしたら、相手には引かれてしまいます。
しかし、「合わない」と思いつつ交際を続けて結婚しても、大きなストレスに繋がる場合があるのもまた事実。
焦らず何度かデートを重ねつつ、ポイントを見極めていきましょう。
ただし、初めて出会ってからデートを続けていき相手をチェックするのと同様に、自分もまたチェックされていることは頭に置いておきたいものです。

多少合わないポイントがあったとしても、いきなり諦めてしまうのは早計です。チェック項目を5つご紹介しておいて言うのもなんですが、実際のところ、全ての項目をクリアーできる相手はほとんどいないと思っておいたほうがいいです。

多少及第点には満たない項目があったとしても、お互いの話し合いや協力で、様々なことを乗り越えていけると思ったお相手となら、きっと素敵な関係を築いていけることでしょう。

 

【補足】婚活デート⇒付き合うまでに必要な恋愛必勝プロセス

婚活に勤しむ皆さんは、合コンや街コンに比べて男女関係なく結婚を前提とした真剣な交際をする相手を求めている比率が高いことは言うまでもありません。そのため婚活で出会った相手と付き合うためには、他の出会いより誠実な態度で挑むことが恋愛を実らせるコツになります。

二人で会うことになったら、会話を盛り上げようと軽快なノリで話しかけることは最初だけにして、お互いの性格や望んでいる交際の形など真面目に語り合うように心掛けることが交際につなげるために効果的です。

連絡先を交換した後も、初期の段階では敬語で話すなど、適度な距離を保ち少しずつ親しくなるように時間を掛けて理解し合うようにしましょう。

デートをするときも、一度目から遠出をするプランを立てるよりも仕事の後や休日の数時間に食事のみのデートから始めるようにするなど、少しずつ関係を温めていくことが大切です。

いきなり距離を詰めることは厳禁ですが、婚活をしている方々は結婚を前提とした交際相手を早い段階で見つけたいと考えている場合が多いので、何度もデートを重ねているのに付き合うつもりがあるのかないのか曖昧な態度をとり続けることも避けるべきであり、適度なタイミングで交際を決めることも大事になってきます。

 

婚活サイトのよくあるトラブルと対処法

頭を抱える女性

サクラに遭わないようにするには

サクラに遭わないためにも、まずはどのような場所にサクラが存在しているのかを知っておく必要があります。

実際多いのは、メール送信1通○○円というような課金システムのサイトです。メール送信ごとに売上げを伸ばすことができる課金制は、サクラにとって絶好の活躍の場です。

また、運営者側で雇っているわけではなくても、メールすることでポイントを稼ぎ換金化するキャッシュバッカーと言われる人種も存在します。

そういった人達とどんなにメッセージのやり取りをしても時間とお金の無駄になるだけなので、まずは課金制は避け、「定額制のサイト」を選ぶことがサクラを回避する第一歩になります。

次に当然と言えば当然ですが、「大手で運営期間が長いサイト」を選ぶことです。
特にクリーンなイメージを大事にする業界ですから、サクラがバレると信用問題に発展してしまい、存続の危機に陥るので、大手でかつ運営期間が長いところほどリスキーなことはしてきません。

最後に「会員数が多いサイト」を選ぶようにします。
会員数が多いところは表現は少し乱暴ですが、会員同士で勝手に盛り上がっているため、サクラを投入する必要がないのです。以上の全てに当てはまるサイトといえば【マッチドットコム】が一番手に挙がります。

 

 

なりすまし業者や結婚詐欺師に騙されないためには

スパムメール

健全な婚活サイトにサクラはいないとしても、“会員になりすました同業者”は特に人気のサイトには紛れ込んでいることはあります。

ただ、なりすまし業者は自前のサイトに誘導して会員にならせるのが目的なので、その目的さえ知っていればどんなに手口が巧妙だとしても見破ることは簡単です。例えば、

LINEのIDがないと言われ、教えられたアドレスに連絡したら出会い系サイトだった。
今月でここを退会するので、別のサイトでお話しましょうと提案された。

どんなに誘われても「他所には絶対に付いて行かない」と強く意識しておけば問題ありません。

その他にも結婚詐欺師に騙されないか心配な方もいらっしゃいます。
ただそれも“金銭目的”が明らかなので、お金がらみの要求には一切応じず、お金の話が出た時点でその人とは即刻連絡を断つことでトラブルを回避できます。実際にあった例としては、

自分は社長だか、資金繰りが苦しいので貸してほしい。
(留学、資格取得などの)学費が足りないので援助してほしい。
うまい投資話を持ちかける。出資を募る。
高価な買い物をさせられる。

少し考えればおかしいと思うことばかりですが、結婚に焦っていたり、恋愛にのめり込んでしまうと冷静な判断が出来なくなってしまうようです。

ネット婚活のトラブルがニュースで流れると悪い部分ばかりクローズアップされてしまいますが、滅多に起こらない珍しい話題を取り上げて伝えるのがニュースですから、実際のところ利用者の大多数の方には遭遇することのない稀な出来事なのです

それでも不安が残るという方は、ネット婚活でも専任アドバイザーが常勤している【エン婚活】や【エンジェル】の入会を検討してみましょう。

利用には「入会金」が必要となるのですが、その入会金がフィルターとなって“なりすまし業者”や“遊び目的の人間”を取り除いてくれます。

また、結婚相談所と同じく収入証明や独身証明書などの書類提出が必須となっているので、年収や職業をごまかされたり、既婚者と出会うなんて心配もありません。

さらに専任アドバイザーが恋愛相談やトラブルに親身に対応してくれることも心強いです。通常の婚活サイトより少し高くはなりますが、安心・安全をお金で買えるならと納得して入会されている方が増えています。

 

 

婚活サイトでありがちなトラブル

ふて寝する女性

ネット上での出会いとなる婚活サイト。相手の姿かたちが見えないために、トラブルもしばしば起きがちです。いったいどのようなトラブルが起きるのでしょうか。

いちばん多いのは、相手が強い思い込みを持ってしまい、あなたとの間に「ズレ」が生じ、それが広がって収拾がつかなくなることです。これを防ぐためには「あいまいな態度を引きずらない」ことが大切です。

交際を断る場合には、どっちつかずのニュアンスにとれてしまうようなフレーズは用いずに、きちんと断る意思を明らかにしましょう。ただしその際は、社会人としての節度や配慮をくれぐれも忘れないようにしましょう。

もう関係ないと見切った人間だからと言って、いい加減にあしらったり、誹謗中傷にもなりかねないような言い回しを使ったりすることは厳禁です。

この場合のひとつの判断の尺度として、相手を取引先だと捉え、「勤め先で自分はこういう文章のメールを送るだろうか?」と読み直してみることも効果的です。取引先には送れないような不躾で無作法なメールは、お断りする相手にだって送ってはいけないのです。

もしも、そうして礼を尽くしながらお断りしたにも関わらず納得せずにつきまとってくるような場合には、各婚活サイトに設けられている相談窓口・通報窓口にためらわずに連絡しましょう。トラブルは早期に鎮静化させることが肝要です。

 

 

婚活サイトで出会った人がプロフィールと違ったら、どうする?

顔をしかめる女性

婚活サイトで実際に知り合った相手のプロフィールがそれまで聞いていたものと違う場合、どうしたら良いのか悩んでしまうトラブルもあります。

そのような時に大事なことはどのようなことがあっても、相手に失礼がないように対応することが重要であり、例え嘘を付かれていたとしてもそれを非難するようなことをしないようにしましょう。

嘘をついていたことに対してそれを必要以上に糾弾をしても何の得にもなりませんから、そのような時こそ冷静な対応が重要なものとなります。

婚活サイトのプロフィールと違うケースはいくつかありますが、多いのが年齢、例えば20代だと思っていたのが30代だったというものです。

これは20代から始めて30代になってしまいプロフィールを更新し忘れてこうなってしまったという場合もあれば、悪意を持って鯖を読んでいるということもありますから、前者であればコミュニケーションを取ってみるのも良いですし、後者の場合許せないのであればそこでお断りをするという方法もあります。

学歴や収入などを偽っている場合もありますが、これも許容できる範囲であれば交流を深めてみるのも良いですし、このような部分で嘘をつくなら他の部分でも嘘があるかもと断るのも一つの決断となります。

どのような選択をするにしても、相手を必要以上に非難しないことが婚活を成功させるカギとなることを覚えておきましょう。

 

 

えっ、同一人物?!婚活サイトで写真とギャップがあった場合には

驚く女性

人は見た目でないとか、美人は3日で飽きるといったことは世間ではよく言われています。しかしやはり男女の出会いというのは第一印象がとても大切です。

婚活サイトでプロフィール写真を見て心をウキウキさせて初めて会う日を迎え、会った瞬間に写真とのギャップを感じた時は、ちょっとした衝撃を受けてしまうほどのトラブルといえるでしょう。ただし、大人ですのでそれを表面には出さずに冷静に対応している人がほとんどです。

こういった場合の対処法は、とにかくまずは話をしてみることです。全く話もしたことがなくてメールだけのやり取りの場合、初めて顔を見た際のインパクトは多かれ少なかれあるものです。しかし時間が経つにつれて顔へのこだわりも徐々に薄れてきて、人間性に惚れていく可能性も十分にあるのです。

従って婚活サイトでの初対面の際は、サイト内で見た写真が100パーセントそのままだということは考えない方がいいでしょう。角度によっても見え方も違いますので、会った際にはどんなにイメージと違っていたとしても衝撃を受けない心の準備も持ち合わせておきましょう。

 

 

さよならは突然に..的なトラブル

スマホを覗き込む女性

何度かメール交換をして順調と思っていた矢先に、突然前触れもなく音信不通にされることがあります。これは通常の出会いでは起こりにくい、ネットコミュニティー間ならではのあるあるトラブルです。起きる人には結構な頻繁で起きたりもします。

どうしてそんな失礼なことをするんだろう?礼節を重んじている方ならなおさら疑問に思うことでしょう。ですが、考えるだけ時間の無駄です。

そんな失礼な人間のことを理解しようとする時間があったら、とっとと次に向かうべきです。そのような人間に出会ったことは不幸ですが、いい反面教師に出会えた、自分がそうならないように学ぶことができてラッキーだったと思いましょう。

因果応報という言葉がありますが、そういった人たちは、後で同じようなことをされたり、傷つけられたりするものです。

このようなことをされてもクヨクヨせず、婚活サイト特有の不運と割り切り、気持ちを切り替えて頑張っていきましょう。

 

 

婚活サイトでデートのドタキャンが3回続いたら諦めるべき?

デートをドタキャンされるとせっかくウキウキしていた気分も台無しになってしまい、何とも嫌な気分となります。

ただし、どんなに評判の良い婚活サイトでも出会った相手というのは基本的に働いている社会人ですから、急な仕事が入ったりしてどうしてもキャンセルせざるを得ない事情というのも理解してあげなければいけません。

そしてその後相手から何かお詫びや後日埋め合わせのデートをする旨を連絡してくれるのであれば問題はないのですが、特に何も返信をしてこない場合は少し黄色信号となります。

これはこちらも予定を調整して約束を取り付けた、ということに頭が回らず、自分のことしか考えない性格である可能性が高いからです。

もしそれが事実であるなら、今後一生を添うことになる相手にはまったくふさわしくありません。

それでもドタキャン一回くらいで関係を終わらせることは早計ですから、もう一度メール等でコミュニケーションを続けたり、デートの申し込みを再挑戦してみるのもよいでしょう。

しかし再びドタキャンをされたりすると、これはかなり危険信号であるだけでなく、こちらに対してあまり気持ちが向いていない証拠となります。

婚活サイトは一度に複数の相手と交流を図ることもできますから、数多くいる中の一人どころか、あまり重要性を感じられていない可能性が著しく高まります。

2度どころか3度ともなるとこれは確実に脈はないですから、気持ちを切り替えて新しい相手を探す方が賢明となります。

 

酒を飲む女性
トラブルにあったらストレス解消する手立てを持つことが最大の対処法かも。。

婚活サイト体験談【嘘のような実話】

出会ったのは化粧品会社の社長の息子!今すぐ婚活サイトを絶対使うべき理由

タブレットで婚活

世間では婚活しろ!見合いしろ!だのうるさく言ってきますが、当の本人がその気もないのに婚活なんて始めるわけがありません。

しかも婚活パーティーなんて出ようものなら、周りの女子たちから1匹の優秀な男性をゲットしなければいけないサバイバル合戦に挑まなければならないのです。

こんな状況考えただけでも億劫ですよね。「そのうちいい人が現れればいいかなー」と、のんきに構えてしまうのも仕方のないことです。

しかしそんな「のんき組」の方に面白い話があります。

世間には「婚活サイト」と呼ばれる出会いを目的としたサイトがたくさんあります。無名なところも数ありますが、大手が運営しているサイト、yahoo・mixi・ゼクシィ etc…登録者数も多く、本人確認がしっかりしているサイトもたくさんあるのです。

私の友人で美人だけどとても地味な子がいます。

男の三歩後ろを歩くような奥ゆかしくも地味な感じの子なのですが、スタイルもよく顔も整っている美人な子です。彼女は既にアラフォーの年齢なのですが、やっぱり結婚したいとの思いから思い切って大手の婚活サイトに登録しました。

さっそくプロフィールを登録すると、どんどんメッセージが届いたそうです。サイトの構造上なのでしょうか、新規の登録者は目立つようで暫く男性のアピールメッセージが届き続けたそうです。

数日経つとピタッとやんだので、やっぱりプロフィールを見てアプローチしたと言うよりかは、新規の登録者だったのでサイトの仕様上たくさん来たに過ぎなかったのだと思ったそうです。

彼女はその中から気になる人と何人か会ってみることにしました。

奥ゆかしい地味な彼女ですが、男性を見る目は厳しく(笑)プロフィールに貼られている写真、年収、趣味までしっかりチェックし、これならOKかな?と思える人だけ会ってみることにしました。

約2か月近くかかり7人程の男性と会ってみたのですが、その中で物凄い出会いがあったのです。

仲良くなった男性から名刺をもらうと何やら知っている化粧品会社の名前が…。

気になって検索してみると某有名化粧品会社の社長の息子だったことがわかったのです。顔写真もバッチリ掲載されていて、その会社の役員でした。

私も友人もびっくりです。こんな人も婚活サイトを利用しているのか!と…。

しかしお金も地位もある人が何故婚活サイトなのでしょうか…。よっぽど仕事が忙しくて出会いがないのか、特別な理由があるのか…。

後にわかることなのですが、彼は物凄い変わった趣向を持っていたのです。

『花より男子』と言う漫画はご存じでしょうか?神尾葉子による日本の少女漫画です。ここにお金持ちの御曹司集団F4と呼ばれる4人組が出てくるのですが、その中の重要人物「道明寺 司」と言うツンデレの男の子がいます。彼はいわゆる「シスコン」なのですが、まさに彼そのものだったのです。

婚活サイトで出会った彼もこの漫画の彼も気の強い女性が大好きで、それは幼少期からの家庭環境にありました。お姉さんにコテンパンにやられ、それが原因で気の強い女性が好きになってしまうようになったのです。

私の友人が出会った化粧品会社の社長の息子さんもよくよく聞いてみると同じような環境で、同じような趣向だったそうです。なるほど、それが原因でなかなか結婚までできなかったんですね…。。。

後日談ですが、私の友人は丁寧にお断りしたそうです。

家柄も良く、収入もしっかりして将来も安泰な彼だったそうですが、どうも「相性」において将来が見えなかったとか…。

婚活サイトは誰でも気軽に一歩を踏み出せるため色々な方が利用します。

特別な理由があって出会いに恵まれなかったり、相性の合う人と巡り合えなかったり…。

しかしネットを介すれば様々な人に出会えてその中のたった一人と運命の出会いができるかもしれないのです。これって本当に運命の出会いがまっれいるかもしれませんよね。

取りあえず登録だけでもしておいて損はないでしょう。

ひょっとしたらアナタだけに合う衝撃的な出会いが待っているかもしれませんね♪

 

30代/女性/介護職 ネット婚活で出会って2週間で結婚!相手は映画プロデューサー

タブレットを見つめる若い女性

職場内恋愛なんて絶望的、そもそもこんな環境に理想の相手なんていない!
…そう思ったことのある女性は多いのではないでしょうか?

私の友人で介護職に就いている30代女性も同じような想いを抱いていました。

話を聞く限り彼女の職場環境は大変そうで、とにかく人の入れ替わりが激しく時間も不規則で安定した職場とは程遠い環境だったそうです。

身近にイイ人もいないし、出会いも皆無…。そこで彼女は思い切ってネット婚活に挑んでみました。

ネット婚活はまずメール等で簡単なやり取りから始まり、お互い気が合いそうだったらあってみると言う、ごく普通の流れ。大手婚活サイト等は身分も保証しなければ登録出来ない等、なりすまし対策も出来ているので安心です。

まず彼女の元には複数の男性からオファーが来たそうで、とりあえず一人会ってみることにしました。一番最初に会ったのは彼女よりちょっと年上の男性。なかなかしっかりした職業に就いていて常識もありそうで、まずまずだったそうです。

しかしちょっとしたことで怒るタイプだったそうで、彼女としてはそこがネックでした。

そんな彼とやり取りをしている時に、もう一人別の男性からオファーがあったのです。
この人が後の彼女の旦那さんとなる映画プロデューサーの方でした。

ネット婚活では、一人の人としかやり取りしてはいけません!…なんてルールはありません。ぶっちゃけいい人はいくらでもキープしておきましょうと言った具合です。

彼女はその次に連絡をくれた男性と頻繁にメールのやり取りをしました。とにかく気兼ねなく何でも喋れてしまうような相手だったらしく、自分を飾らずありのままで付き合える自然体の人だったそうです。

そんな自然なメールのやり取りの中で、1番初めに連絡をとっている怒りっぽい男性の話もしました。隠しても仕方のないことですし、婚活と言う前提でみなさん集まっているので、複数の人とやり取りしているのは周知の事実です。

そんな他の男性の愚痴ともとれるようなメールでも、映画プロデューサーの彼は親身になって聞いてくれて、逆に洗いざらい隠し事がない彼女の姿に感動すらしたそうです。

そしてついに二人は一度会ってみることにしたそうですが、ここからが急展開!
初めてあって1週間後には結婚したそうです。メールをやり取りして1週間、会ってから1週間、計2週間で即結婚と言う結果となりました。

とにかく驚いたのは彼女の家族や、私を含めた友人たち。
ありえない!どうかしている!とにかく最初は猛反対でした。

しかしそれから数年経ちますが、彼女たちは離婚もせず今でもラブラブに暮らしています。

それをきっかけに友人たちの間ではネット婚活が流行りだしたのは言うまでもありません(苦笑)
出会いはどこでどんな風に転がっているかわかりませんね。

介護職の彼女が、映画プロデューサーと2週間で結婚なんて夢のような話ですが、実話です。
いま彼女のお家に遊びに行くと、旦那さんが手掛けた映画のポスターが部屋中に貼ってあります。お互い働いているので、家事も分担していてとても理想のカップルでした。

出会いが少ないと嘆いている人はたくさんいます。結婚したいけど出会いがない、気になる人がいない…。そんな人にネット婚活はとても便利で合理的です。

職業に限らず色々な人が利用しているので、思いがけない人と出会うこともあるかもしれませんね。あなたにとって生涯を添い遂げる素敵な人と出会えることをお祈りしております。

 

【婚活コスメ】ヌレヌレ|7秒で男性が貴女にキュンとくる!

恋に効くグロスの紹介
美容研究家のMamiです。今回は婚活に効くグロスについてお話ししていきたいと思います。

 

結婚は中身で勝負!?いえいえ、まずは見た目から

男性が女性に求める“結婚するにふさわしい女性像”って色々ありますよね。
料理が上手いとか、いつも献身的に支えてくれるとか…
それはどんな男性もだいたい同じ理想を持っていて、女性と話すときに無意識の中で自分の理想と比較しています。

 

結婚となるとこのまま一生添い遂げる相手役ですから、彼女を決めるのと訳が違います。
それはもう慎重に選びますし、どんな考えを持っていて、どんな生活を送ってきたかまであらゆるところに関心をしめします。

 

しかし、大前提を忘れてはいけません。
あなたのバックグラウンドに関心を向ける前に、あなたの「見た目」が最大の関心事なのです。

 

結婚に大切なのは「中身」なのは言うまでもありませんが、よくいるタイプで、生活は地味目だけどしっかりしていて、実は美人なんだけど華がない人ってあなたの回りにもいませんか?
巷では『幸薄い系の顔』と呼ばれ一定の人気のある顔に見られますが、はたして結婚を意識している男性が本当にそんな幸薄いような華のない女性を気に留めるでしょうか。
最終的には中身で勝負することになったとしても、まずは男性の目に留まって興味を持ってもらわなければ次のステップにもいきませんね。

 

男性は思わず貴方の●を7秒見つめている

ここで一つ興味深いデータがあります。
英国のマンチェスター大学でとある実験をしたそうです。男性グループに女性の顔写真を見せ、目がどういった動きをするかと言うもの。
この実験で何が分かったかというと、意外なことに男性は平均で7秒間も女性の唇を見ていたそうなんです。対して、目や髪は1秒未満と、あまり関心を示さなかったそうです。しかも、7秒も見つめてしまうのは、『うるおいのある唇』のときだけ!唇に何も塗ってない状態では、わずか2.2秒しか目に留めなかったのです。

 

実験からもわかるように男性は無意識のうちに女性の唇を見つめていて、しかも“ぷるんっと潤った唇に見惚れていた”と言うことなのです。

潤んだ口元

最近女性の間で真っ赤なリップが流行っています。インスタや雑誌、TVでも赤い唇の女性をよく見かけます。流行りだからと言ってもその赤いリップは男性に人気があると思いますか?実験結果からもわかるように答えはNOです。男性は真っ赤なリップやベージュ、オレンジ系の唇より、“ぷるんと濡れた唇”の方が好きなのです。

 

これを知っているか知らないかで婚活に差が出ます。
流行だからと言って自分本位のメイクをするのか、男性の本能を揺さぶる濡れた唇を演出するのか…。答えは当然濡れた唇ですね。

 

濡れた唇に命をかけた会社

濡れた唇の演出の仕方に絶対の自信がある企業さんがいます。
とにかく「キス」の研究に余念がなく、男性がどうしたら女性にキスしたくなるのか研究し尽くし、商品を開発した会社です。そちらが開発し、現在通販で133万本突破の大ヒットとなった商品が「キス専用美容液(ヌレヌレ)2,037円(税別)」

ヌレヌレ

実はこれ私もむかし使っていたのですが、この商品の最大のすばらしさは「粘度」です。
つやつや系の潤いリップを使ったことがある方はお分かりになると思いますが、艶系ってベトベトしませんか?(笑)ちょっと服に付こうものならベタベタがなかなかとれないくらいもの凄い粘度がありますよね。
しかしこのヌレヌレは絶妙な粘度なんです。男性がキスしたときにベトーって付いたらもう一度キスしようとは思いませんよね。その辺を計算して設計された美容液と言えるでしょう。

 

さらには「オスモフェリン」と言うセクシャルで開放的なムードを高めるフェロモンを意識した香りを配合しているとのこと。見た目だけでなく、ひょっとしたら本能で惹きつけられてくるかもしれません。

 

メディアにも多数紹介されています。
雑誌掲載情報

 

婚活の極意、それは相手の立場で見れるか否か

婚活にセクシーな濡れた唇って、軽い女だと思われると思いますか?
ここで先ほどの話に戻りますが、女性の間で流行っている赤いリップは男性ウケすると思いますか?
この二つはとても重要なのですが、女性の感覚と男性の感覚は違うということです。
婚活はいかに相手の側に立って見れるかということ。流行だから、派手だと目立つから、私に似合うから…と言ったメイクは自分本位のメイクです。

 

男性が本能で、キュンとくる、見つめていたい、もっと話をしたい、守りたいと思わせるような、相手本意のメイクを心がけないと、せっかくの婚活も一つチャンスを失うことになってしまうかもしれません。

 

男性は単純な生き物、ピュアな生き物って聞いたことありませんか?

目に入ってくる情報がそのままハートに落とし込まれるような生き物なんですね。そんなピュアな相手に純粋でわかりやすいアピールをしてあげることが一番のアプローチになります。
普段あまり化粧をしない人も、ちょっと顔がパッとしなくて他の女性より目劣りしちゃうと感じている人も、少しセクシーで男性の本能に直に刺さるような唇で婚活にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

今気になる男性がいる、又はこれから婚活パーティーで見つける、などといった場合にきっと貴女の力になってくれることでしょう。

 

商品詳細についてはこちらから

LCラブコスメティック公式

 

 

経験者からのアドバイス(第3回)

image5311

カップリングパーティーをスマートに乗り切るコツ(T.Kさん 20代女性 福岡県)

出会いを求めるのなら、カップリングパーティーをお勧めします。多くのパーティーでは、男性や女性に条件を設けています。よって、より自分の理想に近い相手に巡りあう確率が高くなるのです。

おおよそのパーティーでは、最初全員と話す機会があります。この時間は1、2分と言う非常に短い時間になります。いかに、相手に覚えてもらえるかが勝負となってきます。短い時間に自分の魅力を語れるようにしておかなければなりません。

顔合わせが終わると、いよいよフリータイムになります。この時、待っているだけではあっという間に時間が過ぎてしまうので、積極的に自分から話しかけて行く必要があります。

大抵みんながいいと思った人には、人気が固まってしまいます。余程気に入った相手なら果敢に攻めていくことが大切ですが、そこまで思い入れが無いのなら、他の相手を探し、なるべく話す時間を多く作った方が相手をゲットできる確率が高くなります。

喋らなければいけないと思い、自分のことばかりを語ってしまう人がいますが、相手のペースや話に耳を傾けて、気持ちの余裕を持って会話を楽しむ姿勢が大切です。

自分の学歴や地位などの話などはなるべく避け、趣味、ペットなどの話をすることが会話成功のコツとなっています。最後に気に入った相手を1人書き込み、お互いマッチした場合、連絡の交換が可能となります。短い時間に相手を見つけ、アピールすることが成功の秘訣です。

 

婚活を頑張って幸せを掴む(M.Yさん 40代女性 山口県)

中々異性との出会いに恵まれない人が婚活をする場合、インターネットなどを利用して情報を集める事から始めるといいです。

婚活を積極的にする事でより多くの人と出会うチャンスが生まれます。出会いを広げる事はとても大切な事です。また出来るだけ条件を厳しくせずに出会う間口を広げてあげる事で可能性が広がります。

結婚へと結びつく真剣な出会いを提供しているサイトもあります。また相手に求める条件を明確にする事でより具体的な出会いとなる場合もあります。

特に女性にとっては結婚適齢期は限定されます。結婚をしてから出産という道のりを考えるとあまりゆっくりしてられません。自分がどのような出会いを求めているかを客観視する事も非常に重要な事です。

会員になって双方のマッチングにより紹介をしてもらう方法や婚活にも色々な方法のものがあります。出会いを求めている時はなるべくオープンにしているといいです。自分の身の回りの人にもオープンにしておくといいです。

どこにチャンスがあるかわかりませんので出来るだけ広い範囲で探すようにするといいです。インターネット上では多くのサイトがあります。信頼できるものを選ぶ事が重要です。

自分にふさわしい異性と巡り合いますと交際がスタートします。早い段階で婚約というかたちを取るカップルも多いです。せっかくの出会いを大切にする事で幸せが訪れます。女性にとっても男性にとっても生涯の伴侶という存在を得る事はとてもうれしい事です。

 

また話したいと思われるには(T.Nさん 40代男性 高知県)

婚活の一つの手段として、結婚相談所を利用される方もいるでしょう。結婚相談所で紹介されたお相手とのデートをするときに気に入られて、もう一度話したいと思われるテクニックをお教えします。

まず話しているときに、相手の名前をさりげなく呼んでください。会話に相手の名前を入れることで、相手の気を引いて相手が聞く体勢を作ってくれる効果があるからです。

また、相手の名前を呼ぶことで2人の間の壁がひとつなくなります。ですから、たかが名前と思ってはいけません。名前というのは、場所を選ばず使えて、どんな会話にも入れられ、一言で相手の関心を向けさせることができる言葉なのです。

また、会話の際には、否定・断定表現は使わないほうがいいです。なぜならば、否定語を使う話し方は、反感を抱かれる話し方だからです。

たとえば、「この料理は絶対においしくないでしょ」などと、いかにも相手や世の中全体の意見のように話すのは要注意です。

このような話し方をすると、相手にしてみれば「この人に言っても理解されない、分かってくれない」ということになり、いずれ話しかけられなくなります。二人で会うときの際の参考にしてみてください。

 

結婚相談所を選ぶならいくつか候補をあげてみる(S.Iさん 女性 20代 東京都)

美容サロンを選ぶときは、最初のカウンセリングを大切にします。結婚相談所を選ぶときにも、いくつか実際にカウンセリングに行ってみることが、あとあと後悔しない方法です。複数の場所に予約して、カウンセリングを受けた時の様子をお話ししたいと思います。

相談所といっても正直ピンキリだな、と今になってみると感じました。ホームページが立派だからといって、サービスや対応が見合っているとは限りません。普通と思っていたところが、実際利用してみると親身になってくれて、自分に合っていた、なんてこともあります。

見た目は大事ですが、中身はもっと大切です。これは人も相談所も一緒だと思います。

私の場合、東京にあるいくつかのサービスを候補にしました。どこも実績のある会社で、ホームページもおしゃれでした。無料相談の申し込みメールを打つと、どこもやさしい返信で迎えてくれます。

最初に行ったところは超高級そうな建物のなかに有り、入り口がわからないほど入り組んだ場所です。通された部屋もまるで西洋の城のよう、リッチを通り越して落ち着きません。説明を受けながら会話していくのですが、話が噛み合わない時点で見切りをつけました。

却下です。

こういう判断は、早いに越したことがありません。

次に向かったのは、シンプルな内装の会社です。説明をさらっとして、こちらの話をじっくり聞いて、対策を考えてくれます。所内での楽しい催しや、出会いのパーティーの話もあり、体験出来るなんて話もありました。

そこは気に入りましたし、もういくつかカウンセリングに行きますが、今のところ第一候補となっています。結婚相談所も、結局は自分との相性だな、と実感しています。

経験者からのアドバイス(第2回)

ウェディングケーキ

カップリングパーティーで良い出会いを見つける(A.Sさん 30代女性 石川県)

女性がカップリングパーティーに参加する際は、まずは、参加費があまりかからないパーティーに気軽に申し込んでみて、全体的な雰囲気をつかんでおくことをお勧めします。

初めてですと緊張してしまって、良い方がいたのに思うようにお話できなかったということもあります。

多くの男性は、少しでも若い女性を望むようで、現実問題として20代と30代の女性では、カップルとして成立する率が変わってきます。興味のある方は、早めに参加を決めて、少しでも早く一歩踏み出すことが幸せへの近道です。

40代の男性でも、できれば20代と結婚したいという人が多く、年齢を重ねてから参加すると、厳しい現実を感じることになります。

また、第一印象ばかりにこだわらず、プロフィールカードを見て、共通点や興味を持った内容があれば、じっくりとお話してみると良いでしょう。

結婚したら、毎日一緒に暮らすのですから、外見よりも中身をよく知ることが大切です。気になる男性がいてもいきなり会社名や、出身大学、親との同居についてなど詳しく聞いてはいけません。特に収入についての質問は厳禁です。

条件だけで男性を判断すると思われては、結婚相手としての対象から外れる場合が多いのです。親しくなっていくに連れて、少しずつ相手が話してくれるのを待ちましょう。

真剣になる気持ちは素晴らしいのですが、怖い顔になっていては魅力も半減します。リラックスして自然な笑顔と上品な振る舞い、ていねいな言葉づかいを心がけると良いでしょう。

 

婚活サイトを利用して、良きパートナーを見つけよう(Y.Uさん 30代男性 三重県)

あなたが現在おつきあいしている相手がいないけど、温かい家庭を築きたいと思ったら、その時があなたの婚期です。

あなたが真面目に結婚をお考えなら、是非婚活サイトを検索してください。そして、まずは信頼できる会社を選びましょう。

やはり会員数が少ないよりは多い方がいいですが、ここで問題なのが会員登録や活動費など料金表記がはっきりと提示されていることです。

なぜなら、料金設定が発生しない無料のところは確かに会員数は多いですが、結婚を本気で考えていない方も多いかと思われますので、料金表記が明白でなおかつ会員数が多い会社が良いでしょう。

次に、担当スタッフがしっかり教育を受けたプロがそろっているところです。そうでないところはとても不安ですね。

結婚は人生の中で大事なことです。そのため、心配な事やわからないことを気軽に相談できて、その時に的確なアドバイスをしてくれるサポートシステムがあると安心できます。

また、その他にもその婚活サイトがある程度歴史があるところの方が実績例もたくさんあるので、いろいろなパターンの成功例を聞くことができ、それだけ信頼できるし心強いのではないでしょうか。

最近は婚活ブームなのでその関係の会社がたくさんあります。サイトもたくさんあるので、以上のことを参考にして探されることをおすすめします。

そしてそのためにはいいなと思ったら、できるだけお会いしてイベントにも参加し、そういう活動の中で、きっと素晴らしいパートナーが見つかるはずです。

 

お見合いパーティーでは身だしなみに気をつけましょう(M.Hさん 30代女性 東京都)

恋活の方法にも様々な種類がありますがその中でもお見合いパーティーは人気の高いものとなっています。一般的なパーティーはもちろん、最近はスポーツを楽しんだりなど、よりユニークなパーティーも行われています。

男女ともに多くの人が参加しますので、それだけ多くの出会いが期待できますし、一対一のお見合いよりさらに気軽に参加できるものとなっています。

そして、お見合いパーティーでは多くの人が参加することとなりますので、やはりしっかりアピールしないことには印象に残らないこととなってしまいます。まず、相手に良い印象を与えるためにも身だしなみには気をつけましょう。

男性も女性も清潔感が大切ですから、服装や髪型には気をつけ、さわやかな印象が与えられるようにしたいものです。女性の場合はおしゃれをすることも大事ですが、あまりに気合を入れすぎてメイクやアクセサリーが派手になってしまうと逆効果となってしまいます。

肌の露出が多くなりすぎるのも相手が引いてしまう原因になることもありますので、こちらも気をつけたいものです。服装はシンプルであっても女性らしさ、清楚さを感じさせるものを選んでおくのもおすすめです。

それから洋服だけではなく、ストッキングにほつれがあったりしないか、靴やバッグに汚れがないかも確認しておきましょう。

香水も良いですが、限られたブースの中であまりに強い香りのものをつけてしまうとかえって不快に感じる人もいるかもしれませんので、こちらも気をつけましょう。

 

パーティーのスタイルによって参加人数を変える(M.Kさん 20代女性 大阪府)

私も職場が女性ばかりでなかなか出会いがなく、出会いといえばナンパくらいしかなかった時に、ナンパされても付き合って結婚まで踏み切れない自分がいて、お見合いパーティーに参加した事がありました。まず1対1で話す事がメインの形式がしっかりしたものであれば、1人で行っても抵抗なく話をする事ができます。

私は友達と行きましたが、女性の中でも1人で来ている人もいて普通な感じでした。逆に街コンのように全てフリータイム形式で自由に気になる相手のところに行って話すものは、友達と参加した方が良いと感じました。

友達同士で参加している男性グループの中には、終了後に一緒に遊びたいと思っている場合があります。気になる男性がいてそのグループと自分達の女子グループで遊ぶ事もできますし、友達がいるとその後も安心です。

自分があまり気になっていない人が近寄ってきたときに、友達がいると上手にかわしやすいメリットもあります。

自由度が高いスタイルは友達と、しっかりと1対1で話すようなスタイルは1人で行くのがオススメです。

特に女性は初めての場合は誰か一緒にいると安心感があるので、少しでも不安をあるなら独身の友達を誘ってみるのがいいと思います。

経験者からのアドバイス(第1回)

婚活&恋活アドバイス

婚活サイトの利用方法(M.Kさん 30代女性 長野県)

結婚相手を探したいと思っている場合には、婚活サイトを利用すると便利です。

出会い系などはどのような人が出てくるのかわからなく、またサクラを用意して騙されてしまうこともありますが、婚活サイトならばそれぞれきちんと情報を登録している人が集まっており、きちんと企業がサイト管理をしているので安心です。怪しい人がいる場合には、企業側が怪しい人を排除してくれます。

婚活サイトでは、自分の個人情報を登録したのちに、どのような人を希望しているのか登録します。その条件は、年齢だったり、住んでいる場所やエリアだったり、自分が住んでいる場所からの距離や、相手の年収や仕事内容など、細かく指定することができます。

その条件に合致する人がいた場合には、メッセージを送ることで、自分からコンタクトを取ることができます。返信が来た場合には、やり取りをすることでお互いに気が合えば直接会うなど、段階を進めることができます。

あまりたくさんの条件を入力してしまうと、条件に合致した人が見つからないことがあるので、あまりに年収が高いなどの無理な希望がある場合には、少しずつ希望する条件を緩和することも必要です。

サイトによっては、やり取りを始める中で顔写真を見ることができる場合もあります。活動をする上では、面食いの人などはやはり外見を気にする人もいます。そういった場合には、写真というのはとても大事な情報です。少しでも有利に進めるため、プロに写真を撮ってもらう人もいます。

 

カップリングパーティーに参加する時の服装(I.Oさん 40代男性 岡山県)

恋人がほしいと思ったときには、まず自分から動く必要があります。

趣味を持ったり、友人から異性を紹介してもらうと効果的なのですが、趣味によっては異性とあまり出会えなかったりしますし、友人から紹介してもらえても、必ずしも条件に合った異性と出会えるわけではありません。

より自分の希望に合った異性を見つけたいときには、カップリングパーティーに参加してみるとよいですよ。お見合いパーティーでは、一度に色々な異性と出会うことができますので、非常に効率よく気になる異性と出会うことができるのです。

特に、職場や友人関係でも異性との出会いがないという方にもおすすめですね。ただ、パーティーに参加する時、どのような服装でいったらいいのかわからなかったりします。

この服装に関しては、男性はスーツで参加すると、女性に良い印象を与えることができます。スーツで参加すれば、ビジネスマン、できる男という雰囲気がありますし、TPOをわきまえられると女性もとらえますので、女性に話しかけた時良い反応をもらうこともできます。

女性についても、カジュアルな服装よりは多少ドレスアップしていた方が、男性に女性としての魅力を伝えることができるでしょう。

お見合いパーティーは、会場を貸し切って行うことになりますので、あまりカジュアルすぎる服装ではなく、ある程度きちんとしたほうが異性にも注目してもらうことができます。

お見合いパーティーに参加する際には、このように服装にも気を使ってみるとよいです。

 

 

婚活をするメリットについて(S.Mさん 30代男性 茨城県)

婚活をしている人がどれだけいることでしょうか。最近では言葉すら流行していますが、実際にそれを行っている人を聞いたことがないのではないでしょうか。

実は、あまり表立って話すことではないので、隠している人が多いようです。実際は多くの人が真剣か遊びかは置いといて参加している現状があります。

しかし、こういった場所での出会いというものは長く続くものなのでしょうか。結婚を考えているからこそ、こういった場に参加する人も少なからずいる訳で、そういった人達は常に真剣に出会いを求めています。

こうした雰囲気が苦手だと言う人もいるかもしれません。しかし、こうした場だからこそ、打ち解けられる場合も多いにあります。

婚活のメリットとしては、同じ境遇の人と知り合える機会が増えるため、付き合える可能性が高いことが挙げられます。

お互い結婚したい人同士が知りあえる可能性があるので、一般的な出会いとは違い、どちらも最初から本気で真剣に付き合う人が多いのが特徴です。

ですから、最初から付き合うことが可能になってくるので、そういう面がメリットになります。こういった場で付き合う人を探すのに抵抗を感じる人もいるかもしれません。

しかし、こういった場だからこそ、多くの人が真剣に出会いを求めています。その為、効率が良いという面も持っています。また、多くの人と出会える良いきっかけにもなりますので、この方法を使って人脈を広げるのもまた良い使い方です。

 

行動の早い結婚相談所がおすすめです(N.Nさん 30代 東京都)

最近は結婚相談所の数が非常に増えてきているので、ぱっと見て気軽に選ぶということが難しくなってきています。ですから、相談所を選ぶ際には体験談などを見てどのような方と知り合えるのかということをよく考えていくことが非常に重要だと思います。

私が入会を検討した際には、なるべく多くの方、これは人の数というよりは多くの職種の方に会えるところはどこかということに重点を置いて調べました。

人の性格などが自分に合うのかどうかというのを考えてみると、実際に会った時にはほとんどの方が最初から自分の内面をさらけ出してというのが難しいはずです。その為、性格で選ぶという事が非常に難しくなってくるので、職業別に出来るだけ多くの方とお会いすることにより、イメージを固めていくほうが良いと判断したからです。

ですが結論を言うと、この場合はスタッフの方の対応の早さというものが非常に重要だと感じました。どのような形式でお会いするとしても、そのセッティングを行ってくれるスタッフが迅速に動いてくれなければ良い結果がもたらされないからです。

そういった形から選びたいという方にとっても口コミ評判や体験談を閲覧することはとても大事なことだと思います。

迅速に動いてくれるところなら利用者同士がお会いした日にスタッフから連絡があり、その人で決めるか次のセッティングをしていくのかを決めていくことができます。こういう迅速な行動をより多く取ることができるところが最終的に良い結果をもたらしてくれると感じました。

体験談(第7回)

結婚体験談

お見合いパーティーを思い切って利用してみました(Y.Sさん 30代女性 栃木県)

私これまで私はずっと独身でしたが、さすがにこのままでは寂しい人生を送ると思いましたので、ある時思い切って婚活と言うものを積極的に始めてみることにしました。

とりあえず身近に良い相手はいないか探してみたり、また友達の合コンなどにも出席をしてみましたが、なかなか理想的な相手を見つけることが出来ませんでしたので、私はとても困ってしまいました。

そこである時世の中の他の人たちは、一体どのように婚活と言うものを行っているのか、詳しく情報を調べてみることにしましたが、その結果なんとお見合いパーティーと言うものを利用している人が多いとわかり、非常にびっくりしてしまいました。

どうやらそれは名前の通り、お見合いを希望する人達が色々なところから集まって、パーティーと言うものをするみたいでしたが、それであれば普段なかなか接することができない人と出会うことができたり、また人数もかなり多そうでしたので、非常に魅力的に感じました。

そして詳しくインフォメーション調べてみると、手続もかなり簡単そうでしたので、思い切って私は実際にお見合いパーティーに出席してみることにしましたが、それから少しして実際に会場に行ってみたところ、イメージしていたよりもかなり明るい雰囲気でしたので、とても嬉しくなりました。

その後は婚活をしている他の異性の人達と、じっくりと話をすることができましたが、その結果理想的な人にたくさん出会うことができ、私は本当に参加してみて良かったと感じました。

 

婚活とは、自分を探す旅なのかもしれません(O.Mさん 40代女性 宮城県)

私は、お陰様でもう結婚していますが、婚活した当時は何回もお断りされてしまった誰にも言えない過去があります。

恋愛ならいざ知らず、条件を擦り合わす結婚の仕組みからしてそんなにお断りがくるなんてことは、正直、想定していませんでした。

だから、お断りがくる度にショックで、ショックで、気が滅入ったものでした。そして、お見合いの形式でしたので、仲人さんに間を取り持ってもらいながらまずは、お会いしてまた、次のデートしたいなら真剣交際のもうしこみをする。

最初のデートから数ヶ月で結婚するかどうかの選択をする、そんな時代でした。ネットも今のように多くはありませんでした。顔写真からイメージを想像させながらお相手を具体的に、明確化することが案外、楽しい作業になります。

だからこそ自分の生活態度を、客観的に把握する機会を持つことをお勧めします。そして、お相手を決定する上での自分なりのこだわりをひとつでもクリアしているお相手なら婚活する上でのヒントになるかもしれません。

 

カップリングパーティーに行ってきました。(S.Sさん 30代女性 埼玉県)

なんとなく、なにか行動に動かしたいと思い、思い切って婚活を目的としたカップリングパーティーに参加してきました。

6年付き合った彼氏がいたのですが、6年間変わらないず、そしてこれからも変わらないであろう関係に嫌気がさしてなにか変えたいと思っている時でした。

かといって嫌いになったわけでもなく、きっかけを探していました。ネットでカップリングパーティーを見つけ、他に好きな人でも出来れば別れるきっかけになるのではということと、女性は参加無料ということもあり気軽な気持ちで参加しました。

私が参加したものは高層ビルの会議室のような一室で平日の仕事帰りに行われるものでした。プロフィールカードを記入し席について開始時間を待っていました。

男性は基本一人参加の方ばかりでしたが、女性では友達同士で参加されてる方たちも多かったです。一対一で男性とプロフィールカードを参考に1~2分の会話をし、男性が次の席に移動するというのを一周するまで行いました。

めまぐるしくはありましたが、会話に困ることもなくあっという間でした。その後フリータイムとなり、気になったお相手ともう一度話せるという時間でした。

何人かの方がお話に来てくださり、アドレスを交換したりしました。その後カップル指名の時間となり第3希望まで気になる方の番号を書きます。今回第一希望の方ではなかったのですがカップルとなり、パーティーの後お食事に行きました。

でも、パーティーにおいてカップルになるということはあまり重要じゃないと感じました。パーティー後に出かける権利はもらえますが、そこで気が合わないとなれば特に発展はありませんでした。

むしろフリータイムにアドレス交換していた方たちから連絡を頂き、後日とりあえず飲みに行こうという話しになったりし、しばらく何人かと連絡をとりその中からまた絞っていくという感じでした。

婚活というとまだ身構えてしまう方も多いかと思いますが、お友達を増やす、知り合いを増やすという気軽な感じで参加されるのも可能性が広がりとてもいいことだと思います。

 

恋愛未経験でも結婚相談所で夫に出会えました(T.Yさん 30代女性 愛知県)

子どもの頃から友だちは本でした。人と遊ぶよりも空想の世界にいる方が楽しかったのです。友だちもあまりおらず、社会に出てからも仕事と自宅の往復だけで遊ぶこともあまりありませんでした。当然のことながら、恋愛をするチャンスも全くありません。

私はそれほど焦りを感じていませんでしたが、両親や親戚の行動が慌ただしくなってきました。35歳を過ぎても恋愛未経験である私に、積極的にお見合いの話を持ってくるようになったのです。仕方がなく出席してみるものの、会話が噛み合わないので全てがお断りとなっていました。

親戚が諦め始めた頃、母から結婚相談所の紹介をされました。どうやら、子どもの結婚に悩む親のためのセミナーというのがあるようで、出席してきたようなのです。

結婚自体に興味はなく、誰と出会ってもお見合いのようにうまくいかないと思っていたのですが、私の心を揺り動かす出会いが待っていました。

収入は同世代の女性よりはあるので、入会するのに問題はありませんでした。最初は真面目に活動をしていませんでしたが、担当になってくださった方が親身になってお相手探しをしてくださいました。

結婚相談所では5名ほどの男性とお見合いをしましたが、5人目の男性が私の運命の人となりました。なぜか惹かれるものがあり、奇跡的に交際まで発展したのです。

だからといってすぐに結婚まで至ったわけではありません。恋愛未経験なゆえ、悩むこともたくさんありました。その度に担当者に話を聞いてもらい、交際を続けることができたのです。そして、これまた奇跡的にプロポーズをいただきました。

私の体験談は参考にならない部分が多いと思いますが、結婚相談所はサポーターがいるところが強みだと思います。恋愛未経験だからと結婚を諦めるのではなく、素敵なパートナー探しをするのも悪くはないはずです。

体験談(第6回)

婚活&恋活体験談

私が行った婚活について(K.Oさん 30代女性 愛媛県)

私が行った婚活についての体験談を書きたいと思います。

私が行ったことは結婚相談所の活用と友達の紹介をメインで行っていました。結婚相談所は結婚したい人が集まっていくため、すぐに交際ができると思ったからです。

結婚相談所はスタッフさんの紹介だけではなく、同じ趣味同士の集まるサークル活動やパーティーなどのイベントの参加を行っていました。

私はテニスが趣味でしたので結婚相談所が行っているテニスサークルに参加しました。テニスサークルは週一回のペースで行いました。

テニスサークルでも異性を探していたのですが、場を広げるためパーティーにも参加しました。パーティーでは多くの異性との交流ができますので、いろいろと異性の交友を広げました。

友達の紹介ではいろいろな方と合コンをしました。友達の知人や仕事場の人たちと居酒屋で飲んだりしていました。私は以上の方法で婚活を行っていました。

これらを半年間続けていくと、ようやく異性との交際がスタートしました。交際中は友達にどのように付き合っていけばいいのかといったアドバイスをもらっていました。

また、どのように結婚相談所のスタッフさんの相談を利用しました。交際をして半年たったときに結婚するときに決まりました。結婚が決まったことを友人と結婚相談所に報告しました。

そして私は結婚相談所の退会をしました。結婚式では友人に盛大に祝ってもらいました。以上が私が行った婚活です。

 

恋活パーティーに参加した感想(H.Sさん 20代男性 静岡県)

27歳男性です。先日、私は友人に誘われて恋活パーティーに参加をしました。現在は静岡県東部の在住ですが、そのために東京まで出掛けました。

友人の誘いが強かったこともありますが、私自身、大学卒業以降、極端に出会いの場所が減っていたことに漠然と危機感を抱いていたからです。とは言え、パーティーがどのようなものか知らなかった私は、それなりに警戒していました。

そもそもどういう格好をすれば良いのか分からず、私服とスーツを両方持っていったほどでした。いざ行ってみると、会場は新宿の雑居ビルの一室。ビル自体は普通でしたが、内装は綺麗に整えられており、“いかにも!”といった感じでした。

このパーティーの仕組みは男女が10人ずつの計20人で、1対1の対面式で会話を繰り返し、印象に残った相手を指名するというもの。お菓子をつまみながらの和気あいあいとしたものでした。

しかし、いざ初対面の女性と話すのもなかなか緊張するものです。そこで役に立ったのが、自分の出身地や趣味などを記入したプロフィールシートでした。

これを見ながらでしたので、会話に困って沈黙になってしまうことも無く、むしろ制限時間が短く感じられたほどでした。

当初は、緊張し、話が続かなければどうしようと考えていたのですが、終わってみればあっという間。最後に印象の良かった女性を数人指名し、終了しました。

帰りには、封筒が渡され、“女性から指名を受けている場合は、その女性の連絡先が入っている”とのこと。

ドキドキしながら開封すると、ありがたいことに2名から指名を受けていました。想像以上に、気軽に参加でき、良い体験になりました。今の相手と続かなかった場合、また参加するだろうなと思います。

 

婚活パーティーで気になった人が(M.Fさん 20代女性 東京都)

婚活パーティーに行ってきたのですが、そこで気になる人がいました。現在はまだ20代ですが、最近、彼氏がいなくて恋愛も遠のいていたので焦らなくても大丈夫なのだと呑気にしていました。

でも結婚はしたいし、できれば相手を選ぶためにも早く行動にでたかったので、友達と一緒に婚活することにしました。

婚活ということでとりあえず参加したのがこのスタイルだったのですが、すごくあがり症だったので緊張してしまうのではと心配してしまっていたのです。

それでも実際に参加してみるとその場の雰囲気に一気に馴染んでしまったので緊張していることなども忘れてパーティーを楽しむことができました。

男性に話しかけられたりしたのですが、何人かに連絡先も聞かれたりしました。そんな中で気になってくる人がいたのですが、ときめいていたのです。

優しくていい人そうだったのですが、顔がとってもタイプでした。そこにとても惚れ込んでしまったのですが、今は連絡先も知ってるのでこちらからメールしたりしています。

相手からメールが来るのを待っていたりする時が恋愛をしているという感覚だったし、これからの婚活で希望が見えてきた気がして、いまとってもいい時間を過ごしています。

友達が後押ししてくれたおかげだったのですが、パーティーに行ってみるとやはりよかったと思いました。久しぶりにドキドキすることができたし、華やかな服装をすることができる自分がちょっと嬉しかったりして。

婚活サイトを使ってバツイチ卒業(Y.Nさん 女性 30代 神奈川県)

人生で大きな失敗をした私は、一念発起して婚活サイトに登録したことがあります。

親戚からは、バツイチになった私を心配して見合いを薦める者もおりました。というのも私は一人っ子で、離婚した後すぐに母を失ったばかりでたった一人で生活し始めていたからです。

父は早くに亡くなっていたので、一番近い血縁者が無くなった後はさびしかったのは言うまでもありません。しかし心配してくれた親戚には悪いのですが、さすがに気兼ねするような「お見合い」に乗り気でなかったのでネット登録したのです。

そして登録したのは当たりだったと思います。最初は友人の結婚相談所の体験談を聞いて、活動することに「う~ん」とためらったこともありました。金額面や、そこの相談所が紹介してくれる人数などです。

ところが婚活サイトに登録した私の場合、ネット上で検索して個人的にお会いしたり、お見合いパーティーなどで積極的に活動することで得られたチャンスは、彼女に聞いた出会いの数よりあり得ないほど多かったのです。

しかも、とても楽しかったです。いろんな方といろんな考えや意見を交換して、いい時間を過ごさせていただきました。

よく本屋さんの袋に入ったサービス比較チラシや、ネット上での口コミサイトを目にしますが、そこにある体験談には嘘偽りはないと思います。

実際に私も幸運をつかみ、「この人」という方と一緒に現在は育児に励み、将来設計もしているほどです。バツイチだって第二の人生をつかめるのですもの。

たった一人の人生より、二頭立てで、チビたちに囲まれたにぎやかな人生の方がいいと思いませんか?